雲海を求めて真冬の宮崎県へ 目指すは国見ケ丘【その1】

雲海を見に真冬の宮崎県へ車中泊
応援Thanks! ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング きょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー
応援Thanks! ⇒  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングきょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

2019年11月29日(金)19時00分

さて、今回は2019年の年末に行った車中泊の旅の模様を書いていきたいと思います。

 

僕の住んでいる九州地方でも段々と涼しくなってきて、車中泊にもってこいな時期になってきましてね。

秋になると大体毎年どこかに繰り出していたのですが、この年は密かにずっと雲海を狙っていました。

 

こちらのカテゴリー記事でも書いていますが、これまでに2016年と2017年に雲海を求めて車中泊の旅に出ていました。

 

だがしかし。

 

2016年、雲海ほんのり。(宮崎県の国見ケ丘)

この時はこれでも感動しました。そして…

 

2017年。(熊本県の阿蘇大観峰など)

 

雲海ほぼなし!!

 

雲海って結構見られる条件が厳しいんですよね。

 

雲海の発生しやすい条件

一般的に雲海が出現しやすいのは…

  1. 9月~11月
  2. 明け方から午前8時頃くらい
  3. 湿度が高く十分な放射冷却がある
  4. よく晴れている
  5. 前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きい
  6. 風が弱いこと

このように言われています。

 

で、天気予報や雲海出現予報サイトなどとにらめっこをしながら出発するタイミングを考えるのですが、そもそも見られる場所が自宅から離れているので仕事の日は不可能なんですよね。

そうなるとかなり日にちが限られてきまして…

それで2017年なんかは焦って向かって殆ど雲海の出現しない結果になったのでした(笑)

で、そこで心が折れて2018年は向かわず。2019年になりもう一度頑張ってみようと計画を立てようと頑張ってみたのです。

 

ちなみに…

 

日本国内の雲海名所

こちらはWikipediaの情報になりますが…

  • トマム(北海道占冠村)
  • 四阿山山麓 (浦倉山 群馬県嬬恋村)
  • 五老ヶ岳(京都府舞鶴市)
  • 大江山(京都府福知山市)
  • 愛宕山(京都府亀岡市〈亀岡盆地〉)
  • 竹田城・立雲峡(兵庫県朝来市)
  • 矢掛町(岡山県小田郡)
  • 備中松山城・高梁盆地(岡山県高梁市)
  • 弥高山(岡山県高梁市川上町)
  • 三次盆地(広島県三次市) – 通称:霧ノ海
  • 阿蘇山(熊本県阿蘇郡、上益城郡山都町 清水峠、向坂山)
  • 桝形山(宮崎県五ヶ瀬町)
  • 国見ヶ丘(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
  • 霧島・高千穂峰(宮崎県西諸県郡高原町)

などが日本で有名な雲海スポットとなっているようです。

 

この中では特に兵庫県の竹田城なんかが有名ですよね、雲海のなか城が浮かび上がってとても幻想的に見えるのだったと思います。

ただ、あそこは駐車場からやや歩かないとダメで、生まれつき病気のある僕や長女はたぶん無理。(この記事を書いている2022年現在は更に病気が増えているので訪れるのは絶望的になってしまったw)

そんな中行くことが可能そうな場所を探してみると、熊本県の阿蘇山や宮崎県の国見ケ丘が僕の中でヒットしたのでした。

 

だがだがしかし。

 

※出発地は北九州市の小倉駅にしております。

阿蘇までは自宅から約3時間、宮崎県の国見ケ丘に至っては4時間以上もかかってしまいましてね。

ギリギリのタイミングで計画を立てるには、ちょっと距離がありすぎるということに。

 

そんな感じで向かうまでに乗り越えるハードルが多すぎて、ややギャンブル性の高い結果となってしまうんです。

まぁそれも旅のだいご味なんですけどね!

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、2019年11月29日(金)。僕と次女は旅に出かけたのでした。

 

スポンサーリンク

20時30分 大分県日田市にて

さて、自宅を出てからおよそ1時間30分。

道路が空いていたので上記のグーグルマップ予測時間より早めにたどり着きました。場所は大分県日田市にある想夫恋というお店です。

 

ここは焼きそばが相当うまいお店なんですよ。

北部九州を中心に展開していて、ダウンタウンの松ちゃんが福岡の想夫恋に訪れた様子がテレビでも流れたので知っている方も増えたかと思われますが、そちらのお店の総本店はここ日田市にあります。

 

独自の製法でシャキッと美味しい焼きそば。僕実は焼きそばはそこまで好きではないのですが、このお店のは時折無性に食べたくなってしまいます。

焼きそば以外の料理ももちろん美味しいです。

 

 

次女
次女

わたしはラーメン!豚骨ラーメン!!

 

この人は僕に似て焼きそばはそこまで好きではなく、ラーメン好きなのでこちらになりました。

豚骨大好きなんですよねこの子。

ただ…いまいち味音痴で塩ラーメン出しても『豚骨うまい!』と言って食べるので本当はなんでも良いのではないかと思う。あと豚肉大好きなんだけど、鶏肉や牛肉を炒めて豚肉と言って出したら喜んで食べるという感じ。…大丈夫なのかこの人の舌は(笑)

 

 

パパ
パパ

パパは勿論焼きそば!!

 

 

パパ
パパ

見てくれこのビジュアル…ここの本当に最高だから!

 

シャキシャキで歯ごたえバッチリ、旨さ最強な焼きそばでした!

また日田市に来たら食べにこよ。

 

そして、想夫恋を出ていよいよ旅の本番だと意気込んでいたら…ちょうど想夫恋の出口にあったダルマと目が合い…

いや、目は合わんけど何か気になり…

 

 

パパ
パパ

(今回の旅も無事に遂行できますように…)

 

何となく旅の無事をダルマに祈り、旅を再開させるのでした。

 

さあ、旅はまだ始まったばかり。

そして僕は初日に大体できるだけ先へと進むスタンスなので、まだまだ運転していきます。

途中寄り道をしながら、目指すは宮崎県!

 

それでは今回はここまでです。次回もまたどうぞ宜しくお願い致します!

 

コメント

全国247コースの温泉宿を掲載。贈り物に温泉カタログギフト。