九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅2018・12月 九州1周車中泊の旅2018・12月

2018年12月に長女と2人で九州一周の旅に出ました。

 

長女はもう中学生。まさかもうこの人と2人で旅に出ることはないだろうと思っていたので、最初長女から提案があった時は驚いてしまいました。

 

4年ぶり…だったかな?ハプニングも続出しましたが、楽しい車中泊の旅が出来たと思います。

それではどうぞご覧下さい(*^^)v

 

九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】軍艦島資料館⇒佐賀県・誕生院⇒ひじりの里⇒九州自動車道 最終回【その14】

今回で九州1周車中泊の旅行記は最終回!福岡県からスタートし、大分⇒宮崎⇒鹿児島⇒熊本⇒長崎⇒佐賀と移動しました。4度に渡るハプニング、一時はどうなるかと思いましたが無事に帰宅することが出来て良かったです。ここまでかなりの記事になりましたがご覧頂きありがとうございました、またお会いしましょう!
2021.04.202
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】端島こと軍艦島というロマン溢れる日本の遺産。長崎県長崎市。【その13】

旅もそろそろ終盤です。九州をぐるっと回って残すはあと長崎県と佐賀県のみ。超ハードスケジュールでしたけどね、楽しかったです。で、そんな旅の中でも僕が特に楽しかったのがこちら。軍艦島こと長崎県の端島です。ロマン溢れるこの島を色々な角度から探索してみました。
2021.04.205
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】キリシタン遺産記念館から小浜町・長崎市・端島へ。【その12】

長女が謎の本領を発揮する場所、キリシタン遺産記念館。10分ほどキリシタンや天草四郎について熱弁してくれました。しかも途中から何故かこちらの管理人のおじさんも合流して話し出す始末でwここの管理人のおじさん凄くフレンドリーで気さくにお話してくれます。きっといい人(笑)
2021.04.204
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】熊本県鬼池港からフェリーで雲仙に上陸。そして遂に土砂降りの旅に。【その11】

熊本県天草市五和町にある鬼池港に到着した僕たちはフェリーで長崎県の雲仙を目指します。ここまでの旅で福岡県から出発して大分県⇒宮崎県⇒鹿児島県⇒熊本県と移動してきた僕たち。残すは長崎県と佐賀県。九州1周はもう目の前です。
2021.04.203
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】疲労困憊の夜。宮原SAから道の駅有明に到着。【その10】

ガス欠の恐怖と戦ってしまった鹿児島県から熊本県。そして九州自動車道の宮原SA(サービスエリア)上りにて非常に遅い夕食を済ませた僕たちは、クタクタになりながらもその日の宿泊地を目指して旅を続けたのでした。まだまだ疲労困憊の夜は続きます。
2021.04.202
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】4度目のハプニングは過去最悪レベル。道の駅みなまた⇒宮原SA【その9】

鹿児島県姶良市蒲生町にあるフォンタナの丘かもうにある温泉にて温まった僕たちは、次の目的地に向けて出発しました。この後とあるハプニングに恐怖するなど、夢にも思わずに…。
2021.04.194
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】今回の旅3度目のハプニング発生。タツノオトシゴハウス⇒フォンタナの丘かもう【その8】

思い出の地、日本本土最南端の駅西大山駅を出発。お国じまんカードラリーのスポットであるタツノオトシゴハウス・美山陶遊館・フォンタナの丘かもうを目指します。が、しかし。ここでもハプニングが発生してしまい…またまた予定変更です。
2021.04.193
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】2才のキミと来ていた場所、西大山駅。日本最南端の駅。【その7】

接客態度があまり宜しくない道の駅いぶすき彩花菜館を後にして、僕たちが向かったのはJR日本最南端の西大山駅。昔は一面畑だったのですが、傍にかいもん市場久太郎というお店が出来ていました。ここが中々素敵な場所で長女も大喜び。11年ぶりに来ましたが、また来れて良かった…。
2021.04.192
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】垂水フェリーで薩摩半島へすすむ!!【その6】

僕たちは鹿児島県垂水市にあるフェリー乗り場で順番を待っていました。しかし…本当の予定ではこのフェリーには乗るはずではなかったのです。計画をたてている段階である事実が発覚したのでした。まさかの…フェリーは平成30年12月10日(月)からドック入り!!
2021.04.192
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】佐多岬~垂水フェリー乗り場。さっそく大寝坊してしまったぜ。【その5】

寝たのが3時半だったとはいえ、2度寝してそこから全く目が覚めなかった模様。目覚めるともう9時前でした。ここ佐多岬の公園は長いこと工事中。1年前に来たときはトイレも売店もまだ原型すらありませんでした。その更に10年程前に来た時は…まだ昭和に出来た建物のまま。レストランは廃墟と化していましたし、トイレもボロボロ。凄かったです。それを考えると随分綺麗になりました。
2021.04.193
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】深夜、本土最南端の佐多岬に到着。【その4】

宮崎ICから宮崎自動車道、そして都城ICで下車して再び国道10号線を南下。その後東九州自動車道の末吉財部ICから再び高速道路に乗り、ただひたすら本土最南端の佐多岬を目指します。展望台の駐車場は24時間開放されておりトイレもあるので車中泊可能。そこは安心なのですが、とりあえず到着までが長い長い…。
2021.04.191
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】天国と地獄。宮崎市の極楽湯から佐多岬へ【その3】

東九州自動車道の日向IC(インターチェンジ)から強制的に降ろされた僕たち。走行した国道10号線は他にもやむをえず降ろされたトラックが沢山いるので車の流れは悪い悪い…。その後予定を変更して極楽湯宮崎店へ。そして鹿児島県にある佐多岬へと目指して行ったのでした。
2021.04.191
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】道の駅北川はゆまから痛恨のミス2連発【その2】

九州1周を目指して東九州自動車道をどんどん南下していく僕と長女。コインシャワーのある道の駅北川はゆまという所を目指したのですが、そこで思わぬハプニングが発生してしまいます。しかもその後高速道路を南下していくと更なるハプニングが。…わたし、痛恨のミスです。
2021.04.193
九州1周車中泊の旅2018・12月

【九州1周車中泊の旅】新たな旅の始まり~東九州自動車道・別府湾SA【その1】

2018年の12月14日(金)の夕方から僕と長女は2人で九州1周を目指して旅立ちました。長女と2人での旅なんてもう4年ぶりかな?この子ももう中学生で中々の反抗期&繊細な思春期なので、僕と2人で出かけるのは嫌だと思っていたんですよね。しかし、彼女の不意な一言で僕は一気に旅の計画をたてたのでした。
2021.04.194