九州1周車中泊の旅【3日目その3:どうした思春期ツンツン少女!?キリシタン遺産記念館⇒長崎市】

九州1周車中泊の旅2018・12月

2018年12月16日(日)10時30分。

フェリーで熊本県から長崎県へ移動して来た僕たちは、この日最初の目的地であるキリシタン遺産記念館にやって来ました。

 

え~…ここではですね。

長女が謎の本領を発揮致します(;・∀・)

 

 
 

 

南島原市有馬キリシタン遺産記念館

世界文化遺産『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』の構成資産である「原城跡」をはじめ、「日野江城跡」、同時に信仰を支えた教育機関「有馬のセミナリヨ」などを紹介しており、長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄・激しい弾圧・キリシタンの潜伏から復活など一連の歴史を学ぶことができます。(公式HPより抜粋)

 

パパ
パパ

ほう…ここもお国じまんカードラリーの関係で訪れたけど、面白そうね。

長女
長女

ちょっとここ興味あるんよね、とりあえず入ろうや。

 

なんかね、最近何事にも淡泊になってきているような…

そんな風にも見える長女なのですが、ここでは不思議と生き生きとしていました。

 

ズンズンと積極的に建物の中に入っていきます。

…どうしたんだ、お前さん。

 

因みに僕は浄土真宗でしかも信仰心は今の世代の人間らしく相当薄いのでアレですが、キリシタンの歴史は少し興味があるんですよね。

詳しくは知らないので尚更。

 

というわけであまり時間はありませんが、カードをゲットしがてら少し勉強もしていこうと思います。

 

んで、建物に入るなり黙々と資料を眺めている長女。

マジどうしたお前。。。

 

 

 

 

パパ
パパ

勉強になるんだけど、ちょっと俺には難しいな。この辺の歴史は苦手なんだよね。

※僕が好きなのは第一次世界大戦とかそれ以降の歴史なんです。…関係ないけどw

長女
長女

この天草四郎って人は結構大変な目にあっているんだよね。

パパ
パパ

へぇ~。…え??

長女
長女

てかさ、この時代のキリシタンの人たちは総じて大変な目にあってるんだよね。残酷としか言いようがないよ、人間は。

パパ
パパ

…え!?

な、なんか長女さんが語りだしました。

でもその前にここでのメインの目的だけ達成しておかないとね。ちょっと場所を移します。

 

あの福山雅治さんが!

あっ、福山雅治さんチーッス。

長崎県のふるさと観光大使として有名な福山さん。彼は確か長崎市出身でしたね。

 

この県に来ると至る所で彼のポスターを見かけます。

うん、男前だわ~(*´艸`*)

 

長崎県が進める「しま」のイメージ構築と認知度向上を目的とした「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT(長崎ブルーアイランズプロジェクト)」が始動。本プロジェクトは日本一の数を誇る同県の594の島々の魅力を発掘し、独特な風土、歴史、美しさを県内外に伝えていく取り組みで、長崎を愛し、長崎を盛り上げる活動をしてきた福山がナビゲート役に起用された。

ナビゲート役にも就任された模様、凄いですね~。

 

お国じまんカードラリー№125

 

ここでも無事にカードをゲットできました。

 

あ…ここだけのお話ですが大体のカードは各施設の入り口周辺に設置されているんです。料金所の手前とかにね。

でも、こちらは建物から入って少し歩いた中…つまりお金を払ってから移動するであろう場所にありましたw(それが規約に引っかかるとか悪いわけではありません。)

その点にご注意して行かれて下さいね^^;

 

さて、それでは長女さんのお話に戻りますか。

てか何であの人やたら詳しいんだろう。

 

めちゃくちゃ語る長女さん。話が止まらねぇ。

 

パパ
パパ

な、なぁ。お前やたらここの歴史に詳しいけどなんでなん??

長女
長女

あぁ…小学生の頃よく図書室に行っていたんだけどさ、そこに歴史のマンガが置いてあったんよね。

長女
長女

ほら、私本読むの好きやん?だけいっつも借りて読んでたんよ。で、天草四郎関連は結構気になってじっくりと読んだから詳しいんよ。

長女
長女

例えばここに書いているこれはさぁ…

パパ
パパ

…え

 

 

パパ
パパ

何か身振り手振りで色々説明し始めた!!

ノリノリだなアンタ。

この後10分ほどキリシタンや天草四郎について語ってくれました。

しかも途中から何故かこちらの管理人のおじさんも合流して話し出す始末w

 

す…凄かったwww

とりあえず勉強になったし、ちょっと長女を尊敬しました(;^ω^)

 

あ、ここの管理人のおじさん凄くフレンドリーで気さくにお話してくれます。

とても優しそうな方でしたよ~。

 

詳しくは公式HPをご覧下さい。

駐車場がとても少ないので(4台?)その点にご注意して下さいね。

 

では、時間もオーバーしていますし次の場所に向かいます!

 

スポンサーリンク

西進。島原から長崎市方面へ。

 

次に向かうのはなんとあの軍艦島方面です。

長崎県は地形が入り組んでいるので山沿いや海岸線沿いをグルングルンと進んでいくことになります。

 

で、国道251号線を進んで途中通過したのは小浜温泉。

 

 

長女
長女

…うん?

 

 

長女
長女

…え??は!?

 

 

長女
長女

ちょ、煙凄くないココw

 

温泉地ですからね、至る所から湯気が出ています。

排水溝からも溝の中からもゆげゆげゆげ。

僕は別府温泉が近くにあるのでこのような光景にはなれているのですが、知らない人からすると案外異様な光景かもしれませんね。

 

これなんか最早火事ですしw

 

でもこういう景色、風情があって好きなんですよね。

温泉独特の香りもたまりません。

 

スポンサーリンク

女神大橋、そして端島・軍艦島。

 

長崎自動車道を経由して長崎市の南西部にやってきました。

 

女神大橋…名称がとても気になりますがここは通っていません。

 

 

そして、たどり着いたのは軍艦島の資料館です。

 

軍艦島…想像するだけで冒険心に火がついてしまいます。

今は簡単に上陸することはできませんが、かつて約6000人もの人が住み・そして栄え…今は廃墟となってしまった島。

 

そんな島の様子をこちらの資料館ではたっぷりと堪能することが出来ました。

ロマン溢れる資料館、その様子はまた次回です。

コメント

  1. プニプニ より:

    まさかの授業開始。しかも先生が二人!
    タメになりそうですね…私も歴史はちんぷんかんぷんですし(笑)

  2. marimo より:

    あっ、なんかわかる~~!!
    私も天草四郎のうんぬんを歴史漫画とかでよく読んだ^^
    天草四郎本人も魅力的やし、時代背景といいもの悲しさといい、惹かれるんだよね。

    淡白な長女にも興味スイッチはまだまだあるw
    パパさん見つけて連打せよ( ´艸`)

  3. 軍艦島がマジ楽しみ。(*´Д`)

  4. pope より:

    いやはや長女さん、どこかでスイッチが入りましたね。興味を持ったものにはとことん掘り下げて見る!
    飽きるとまた違うものに・・・ということを繰り返す年頃?だったような・・・意外とそういうところ、親が知らなかったりするんですよねーなんでお前そんなこと知っている?まさにこれw