ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その1:とんでもない物を見てしまった】

九州車中泊の旅2017年1月

2017年1月7日(土)9時。

僕たちは宿泊していた道の駅つのを出発して次の目的地を目指しました。

 

道の駅が開く前に出発してしまったので、朝食は通り道にあったすき屋にて。

 

パパ
パパ

ほぉ…朝定食だと3人で食べても1000円か!

 

早くから遅くまで開いてるし、朝定食はすんごい安いしでこういう時助かります。

では、お腹もいっぱいになったし今度こそ次の場所に向かいます!

 

 
 

 

宮崎県内をどんどん南下します

宮崎県は九州で一番縦に長い県です。

下道で端から端までスムーズに走っても4時間以上かかると思います。

 

そんな宮崎県の中心らへんを50分程南に走りました。

国道10号線を都農町⇒高鍋町⇒宮崎市と南下。

 

そしてたどり着いたのは

 

宮崎県の青島!

 

超有名な観光地、青島!

宮崎県の有名な観光地、青島神社のある青島です。

ここは何度か前を通過したことがあって立ち寄りたかったんですよね。

 

ただ、遅い時間だと人がありえないくらい多くて駐車場を確保することが難しいんですよね。

なので近場の道の駅に泊まってこちらに行くことを虎視眈々と狙っていたのでした。

それでも少し離れた場所にしか車を停めることが出来ませんでしたが(;´Д`)

 

青島神社に向かう道中にあった宮交ボタニックガーデン。

実はここ、先日まで僕が参加していたお国じまんカードラリー2018の目的地の1つでもあります。

 

昨年も何とか訪れてカードをゲットすることが出来ました。

 

パパ
パパ

ん?そういや当選したとしたらいつ分かるんだろ??

 

2019年度開催の4月頃には分かるかな?

当たっていたらいいけど(;・∀・)

 

道中は海沿い。

この日は天気が悪かったので曇り空ですが、晴れていたらそれは見事なオーシャンビューでしょうね。

 

圧倒的な迫力、鬼の洗濯岩!

 

 

パパ
パパ

おぉ…これは!

長女
長女

めっちゃキレイやん

 

 

次女
次女

うはぁあああああい!!

パパ
パパ

またお前は1人ですぐに走る。待たんかい!!

 

 

次女
次女

わぁあああああい!!

パパ
パパ

こら待ちなさい、マジでアブねぇって…

パパ
パパ

なんじゃこりゃ!?

 

 

パパ
パパ

すげぇなコレ!!

 

次女を追いかけていると真横に見えたのは鬼の洗濯岩です。

遠目に見たことはあったけど…間近で見ると凄いですねこれは!!

 

鬼が洗濯するかのような岩…これは確かにですわw

 

砂岩と泥岩が交互に重なった地層からなる山が沈降して海に浸かり、波に侵食された後にわずかに隆起することで「隆起波食台」と呼ばれる地形が形成された。規則的に重なった地層が緩やかな傾斜をなしているため階段状に侵食されており、巨大な洗濯板のように見えることから「鬼の洗濯板(岩)」と呼ばれる。宮崎県南部海岸には南西から北東に向かって黒潮が、同北部海岸には北から南へ沿岸流が流れており、これらの潮流によって貝殻の破片などが集められ隆起波食台上に堆積することで青島が形成された。珍しい地形であることから「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」として日本国の天然記念物に指定されている。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

パパ
パパ

やっぱ指定されてるんだ、確かに相当珍しそうやもんね。

 

 

次女
次女

はいはい、早く行きますよ~

パパ
パパ

マイペースだな、オメーはよぉ。分かった行きますよ。

 

さぁ、いよいよ青島神社の境内に到着です。

 

南国の雰囲気漂う青島神社

 

結構な距離歩いた気がしますね。

駐車場からも遠かったですが、先程の海沿いの道…鬼の洗濯岩らへんも距離が長いです。

 

上空からグーグルビューで眺めるとこんな感じ。

この区間は車の進入が出来ないので歩いて6分という意味です。

 

うん、やっぱ結構な距離あるわ。

 

神社の雰囲気は南国。

何とも異国チックで気持ちいいですよ、ってまた次女は1人で走ってるw

 

ホント元気いいな。

 

産霊紙縒…万物の始まりは結びの力から生じる

こんなものがありました。

境内にある夫婦ビロウにそれぞれの願いに合った色の紙縒を結びます。

 

古来日本では万物の始まりは結びの力から生じるとされていたそうな。

神社の神木などに紙縒を結ぶ風習は江戸時代の頃からあったようです。

 

青島神社では1本200円で購入できます。

 

ピンクは夫婦円満・紫は心身健全・緑は生業成就・黄色は商売繁盛・白はその他の心願成就だそうです。

 

僕は何色を結んだっけなぁ…

覚えてないけど、多分黄色かな。

ピンクではなかったな、恐らくw

 

他にも小石を投げて願いを叶えるのがあったりとかなり面白かったです。

 

しかし、ここには

実は大切な目的があって来ていたんですよね。

 

嫁さんのも含めて4つのお守り

 

実はこの年は嫁さん厄年だったんですよね。

僕は全く気にしないで生きてきたのですが、嫁さんはやたらと不幸がおきて嘆いていた年でもありました。

 

なので強力と言われる青島神社の厄除けのお守りをお土産に購入。

んで、僕たちもそれぞれ欲しいお守りを選びました。

 

僕は幸せ・長女は学業・次女は恋。…恋!?

 

パパ
パパ

おま…流石にそれは早くない!?

いつも嫁さんと話すんですけどね、次女は何となく結婚早そうです。

もう保育園の時点で好きな男の子の争奪戦してますからね。

ませてるわ、ホント。

 

更に南へ…

 

 

 

 

 

 

青島…南国感漂う気持ちの良い場所でした。

次は是非快晴の時に訪れたいですね。

 

で、僕たちは次の目的地へと青島をあとにします。

次は宮崎県の一番南へ!

コメント

  1. dalichoko より:

    鬼の洗濯岩、鵜戸神宮。懐かしいです!

  2. 旅はいいですね。ご家族で旅行なので楽しかったり、苦労したりですよね・・・。子供さんと一緒だと良い思い出作れそうです。私は新車で旅行予定ですけど、予算が。九州だと観光地巡りするにも自動車。ホテル探しするくらいなら車中泊も良いアイデアだと思います!ただクルマが合ってないとたくさん泊まれませんよね。

  3. より:

    見どころ満載ですね(*^_^*)うちからはちょっと遠いので残念ですがいつかは『クルマで』行ってみたいです(๑>◡<๑)

  4. pope より:

    おー!鬼嫁もとい鬼の洗濯岩!ここはですね、小生が子供のころ博物雑誌で読んですげぇ!と一人で興奮していた場所なんですよね。海から怪獣が現れたような衝撃を受けた写真!これは実際に見に行きたい!と両親に宮崎県は近いのか?宮城県の隣ではないのか?などというおバカな質問をし、さらには連れて行け!とまで・・・鬼の洗濯板、いつか見に行ってやる!待ってろよ!

  5. で…洗濯は出来たのですか?( ´艸`)