ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その2:実は凄い場所に来ていた模様。(知らなかった)宮崎県の青島⇒都井岬】

九州車中泊の旅2017年1月

宮崎県宮崎市の青島神社を出発した僕たち。

時間も12時を超えてしまったので少し急ぎつつ次の場所を目指します。

 

次の場所は宮崎県の最南端です。

 

 
 

 

県最南端に位置する都井岬

こうやって地図を見るとかなり南までやってきましたね。

青島から約70キロ、1時間40分かけてやって来たこちらは都井岬。

 

宮崎県串間市大納に属し、太平洋に面する岬。志布志湾の東端かつ日向灘の南端にあります。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

パパ
パパ

いや~着いた着いた。久しぶりに来たんだけど…

長女
長女

う~ん…

 

 

次女
次女

わ~い雨だぁ!

長女
長女

旅行中に雨で喜ぶなよな

パパ
パパ

まぁこの人はお気に入りの傘がさせて嬉しいんだろ

 

いや~、青島でもちょっとぱらついたのですが、ここに来て結構しっかりとした雨になってしまいました(;´∀`)

育児マンガブログの方には度々書いてますが、僕結構な雨男なんですよね。

 

旅を計画すると大体1日は雨が降るし、台風直撃で2017年に行く予定だった長崎車中泊は流れてしまいましたし( ノД`)

 

この時の旅↑↑↑も僕たちの後ろを台風が追従する形になりましたしね。

ほんと、ヤレヤレです。

 

国の天然記念物、断崖の絶壁

砂岩(砂が続成作用により固結してできた岩石)及び泥岩が互層となった山地が突出。

 

周囲は絶壁となっています。

その分絶景ですよ。

 

パパ
パパ

…晴れていたらね。

 

今回の旅では寄りませんでしたが、この写真の右奥にぼんやり都井岬ビジターセンターが見えますね。

 

入場料はかかりますが、ちょっとした体験や展示物をみることが出来る場所だったと思います。

記憶が曖昧ですが、軽食やお土産コーナーもあったような。

 

ターザンの森遊歩道。

これはまだ行ったことがないです。

 

何となく本格的な道の予感、都井岬にはまた訪れるつもりですがこの道は…歩く時が来るかな(;”∀”)

 

懐かしいお土産屋さん、前田商店

 

雨の中トボトボと進んでいくと見えてきたのは前田商店。

良かった、ここは雨でも開いてた!

 

ここは団子やイカ焼き、トウモロコシなんかも売っていて結構楽しいんです。

てか、ここだけの話…都井岬は場所がかなり奥地にあるので観光客はあまり多くない印象。(※初日の出が昇る元日や灯台の日である11月1日は除く)

 

近場のホテルも閉店してしまった場所もあるので、こちらのお店は正直まだ開いていて良かったと思ったりしました。

 

せっかくの観光地。

どうにか頑張って欲しいなと勝手に思うばかりです。

 

またここには是非とも行きたいと思っています。

その時は近隣にある3つの宿のうちどれかに泊まるのもありかもなぁ。

 

皆さんも宮崎県に行かれる方は是非最南端のこちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

野生の御崎馬が棲息する大地

さて。

この日はあいにくの雨で見ることができませんでしたが、晴れていると辺りには沢山の馬の姿が確認できます。

せっかくなので2016年に嫁さんも含めた家族で旅行に来た時の写真を少し載せますね。

 

 

御崎馬(みさきうま)です。

都井岬に生息する日本在来馬の一種で、国の天然記念物に指定されているそうです。

小柄で割と人懐こくて可愛らしいんですよ。

 

春から夏にかけてよく見られるそう。

元々は大人しい性格らしいですが、子連れの馬は子を守ろうと威嚇することもあるので注意が必要なんだとか。

 

まぁそれはそうですよね、気持ちはすごく分かります。

 

野生の馬なのに建物の前に佇んでいるという何とも不思議な写真。

この建物は昔はホテルだったようでしたが、既に廃墟になっていました。

 

現在では取り壊されているそうです。

 

九州で唯一塔内に入れる都井岬灯台

 

こちらも快晴の日に是非訪れたい灯台。

 

パパ
パパ

…てか関係ないけど当時の2人日焼けすんごいなw

 

 

見渡す限り絶景です。

 

そうそう、今記事を作りながら調べるまで知らなかったのですがここの灯台は九州では唯一塔内に入ることの出来る場所だそうです。

 

言われてみれば2016年に訪れた長崎県のオオバエ灯台↑は内部には侵入出来ませんでしたね。

外の階段を登ったのみ。

 

九州にも数多くの灯台がありますがここだけとなると結構凄い場所だったみたいですね。

それを知った上で行きたかったw

…ま、僕のことなので多分また行くでしょう。

 

ここから永遠と土砂降り

 

さて、宮崎県を随分と満喫しましたがもう1つだけ立ち寄ろうと僕たちは出発しました。

 

しかし…悲しい程の土砂降りです。

この日はとにかく酷かったw

 

ここから怒涛の予定変更を行います。

その悲しき模様はまた次回です!

 

ここまでご覧頂きありがとうございました。

コメント

  1. ビー玉 より:

    雨男発揮でしたね〜!私も完全に雨女で、6月に2回も台風を呼んだことがあります(^▽^;)
    だけど、こんな素敵な場所も観光客が呼べないんですね!整備して宣伝したら話題になりそうですが・・・だけど馬にしたら、あまり観光客は多くない方がいいのかも(。-`ω´-)

  2. より:

    土砂降りとか雨自体は嫌いじゃないですけど遠出して景色を楽しみたいときの雨は嫌ですねー(*_*) 特に知らない道は事故とかにもいつも以上に気を遣うし(^_^;) 観光地巡り楽しそうですね、地元でやってみようかな(๑˃̵ᴗ˂̵)

  3. 懐かしい懐かしい。
    まさにこのルートを何十年も前、
    若き頃に50ccのバイク、ハスラーで一人旅。
    日南海岸を海を左に見て走りたくて行った
    一週間くらいの旅でした。
    走行距離一日300キロ見当。
    (東京←→日向はフェリーです。)
    まだ原付の速度チューン制限前の話。
    我がバイクの最高時速は95k。

  4. marimo より:

    灯台の内部に入るとか、言われてみれば考えたことなかったな~~~。
    うふふ、次女ちゃんちっちゃい~って思ったあとにモリリンさんの突っ込み。
    ほんまや、日焼け跡すごいな。ズボンの型がバッチリ~~~☆

  5. pope より:

    前回の青島もそうですが、このルートはぜひ訪れたい!と強く思う次第であります!