【車中泊】道の駅あいおい白龍城(兵庫県相生市)に泊まってみた!!【全国車中泊スポット紹介/国道250号線の道の駅】

全国の車中泊スポットを紹介!!
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ 画像クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。 画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

道の駅あいおい白龍城(兵庫県相生市)に泊まってみた!!

こちらの道の駅には2018年3月に訪れました。
この時点では車中泊禁止との情報は出ておりません。

 

2019年5月の旅行記は過去に記事にしています。

その旅行記をこちら↑↑↑に纏めてありますので、併せてご覧下さい。

 

詳細データ

どこにある道の駅?

住所:〒678-0053 兵庫県相生市那波南本町8−55
電話番号:0791-23-5995
営業時間:9時00分~17時30分
定休日:

道の駅あいおい白龍城(ペーロンじょう)は、兵庫県相生市にある国道250号の道の駅。またあいおい白龍城海の駅として国土交通省が推進する海の駅にも登録されている。さらに相生港一帯はみなとオアシスとして登録されていて、みなとオアシスあいおいの基本施設でもある。
同一施設が道の駅・海の駅・みなとオアシスの代表施設の三重登録をしているのは全国でも当施設とうみんぴあ大飯の2施設のみ。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

国道250号線とは

国道250号は兵庫県神戸市長田区から明石市を経由、岡山県岡山市北区に至る一般国道。

兵庫県と岡山県南部の瀬戸内海沿いを走る道路で、山間部を走る国道2号に対して浜国道(浜国)、明石市から高砂市の区間は明姫幹線、旧道の兵庫県道718号明石高砂線は「浜国道」、岡山県岡山市東区浅川から終点までは旧国道2号を引き継いだ区間で「旧2号線」など、それぞれ俗称される。関西圏唯一の200番台国道である。

 

トイレ

【トイレ】
男:8
女:4
身障者用:3

 

駐車場

【駐車場】
普通車:46台
大型車:4台
身障者用:台

駐車場、最近できている新しい道の駅と比較すると狭い方だと思います。
これはここの道の駅がやや昔に作られたのが原因でしょう(2000年代に作られた)。
コンビニもそうですが、最近新しく作られる道の駅は駐車場スペースを広く作る傾向がありますからね。

 

そして、他に車中泊者が多くて安心できます。騒音に関しては交通量の関係やトラックの有無などで夜間は気になる方は気になるレベルだと認識しました。

街灯の数はきちんとあり、たまり場にもなっているという情報もない様子なので安心レベルは並み以上だと思いました。

 

近隣にコンビニ等はあるのか。

 

1キロ以内にあります

 

執筆時点で”ローソン 相生那波南本町店、〒678-0053 兵庫県相生市那波南本町3−21”が一番近くにありますね。

車で3分ほどの場所にあるので、夜間に道の駅に到着したとしても助かると思います。

 

近隣に温泉や銭湯はあるのか。

執筆時点では”ペーロン温泉、〒678-0053 兵庫県相生市那波南本町8−55”という施設が敷地内にあるようです。

 

公式サイトを貼っておきますので、どうぞ参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

その他施設

  • 公衆電話:2台
  • レストラン(11:00 – 22:00)
  • 天然温泉 ペーロン温泉(10:00 – 22:00 最終受付21:30)
  • 物販コーナー(10:00 – 17:30)
  • 特産品売場(9:30 – 18:00 第3火曜日休み)

 

スポンサーリンク

道の駅あいおい白龍城 のまとめ

以上、道の駅 あいおい白龍城 でした。
いかがだったでしょうか。

駐車場は狭く夜間の騒音はやや多い、しかしコンビニも温泉もかなり近くにある…車中泊者にとっては程よく利用しやすい道の駅ではないでしょうか。

なお、この記事は道の駅での車中泊や旅での事故・事件などには一切関与いたしません。
行かれる方は必ず事前に最新の情報を調べ、自己責任で行動をされて下さい。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がありますのでご注意ください。

 

公式サイトも是非参照にされて下さいね。

 

今回の記事は以上です!
それでは良い旅を…!!

 

関西地方と兵庫県の道の駅

↑↑↑それぞれ画像クリックで進みます。

道の駅情報のほかに温泉や旅記事などもこのカテゴリーから読むことができます。

 

次のページには”道の駅での車中泊についての注意事項””新型コロナウイルスを含む社会人としてのマナー問題””このブログでのルール”等を記していますので、是非合わせてご覧下さいね!!

コメント