道の駅

スポンサーリンク
コラム・車中泊グッズ便利情報

【2019年最新】車中泊の注意点!車中泊禁止の道の駅を把握!!どんどん増えています。【これで初心者でも安心車中泊の旅!その5】

これまでの10数年間車中泊の旅をして道の駅にとことんお世話になってきている僕ですが、ここ数年騒がれているのが車中泊禁止を掲げる道の駅の存在。昨年もちょっとしたニュースにもなり話題になりましたし、個人的にも相当気になるところです。今回は車中泊禁止の道の駅が増える理由を探るとともに、注意点やその道の駅をまとめてみたいと思います。
2019.07.137
コラム・車中泊グッズ便利情報

車中泊の注意点!!トイレの場所は抑えておこう。【これで初心者でも安心車中泊の旅!その4】

人間にとって排泄問題は切ってもきれない大問題。過去に犯してしまった失敗から二度と同じ過ちをしないように旅の計画時にトイレスポットを設定することを徹底するようになりました。おすすめのトイレスポットや検索方法、注意点などを纏めましたので良ければ旅の参考にして下さい。
4
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2~3日目その1:ハプニングの末辿り着いた道の駅は錦江にしきの里:鹿児島県】

せっかく到着した道の駅根占ですが、子連れにはちょっと厳しい環境だったため僕たちはまた近辺を探索することに。食事所と寝床を求めて鹿児島県の大隅半島南部を彷徨います。そして翌朝、僕と長女とのちょっとした対決が開催されるのですが、その結果が驚きの展開に。。。
2
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その3:この道の駅は…ちょっと泊まれなかった。土砂降りの鹿児島県】

大雨のおかげで予定が崩壊しまくっている旅です。宮崎県の都井岬を出発しましたが、その次の立ち寄り地点は泣く泣く取りやめ。そして宿泊先である鹿児島県の道の駅では…困った問題が発生します。この先僕たちはどうなってしまうのでしょうか…。
3
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【1日目:福岡⇒大分トトロのバス停⇒宮崎県道の駅つの】

時は2017年1月6日(金)。当時11才だった長女と4才だった次女を連れて、2017年最初の旅に出かけました。国道10号線を主に経由してまずは大分県のトトロのバス停へ。そこから宿泊地である宮崎県の道の駅つのを目指します。
2
コラム・車中泊グッズ便利情報

最強の道の駅阿蘇に行ってみよう!!初心者大歓迎で安心車中泊!

車中泊において最強クラスと有名な熊本県の道の駅阿蘇。今回の記事ではこの道の駅阿蘇の魅力や、どのような点が最強と言われるのかを検証したいと思います。その他道の駅阿蘇から行きやすい観光スポットも掲載。車中泊初心者でも安心して泊まれる道の駅阿蘇とは一体どのような所なのでしょうか?
3
コラム・車中泊グッズ便利情報

車中泊の旅を計画するなら、まずは道の駅を調べよう。【これで初心者でも安心車中泊の旅!】

これまでの記事で車中泊おすすめグッズシリーズ3部作が完結しました。便利なグッズが分かったところで、今回からは旅の組み立て方を掲載していきたいと思います。泊まる場所を探すうえで重要なのは、その場所が安全なのか・そして宿泊が許可されているのか。その点を踏まえて少し掘り下げていきましょう。
2
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【最終回:道の駅みはら⇒小倉へ。ただいま九州!】

福岡県を出発して初日は山口県の道の駅阿武⇒島根県の道の駅大社ご縁広場へ。2日目は島根県の出雲大社⇒鳥取県の砂丘⇒兵庫県淡路島。3日目は兵庫県淡路島を中心に観光した後、徳島県から香川県へと四国を少しだけ経由して瀬戸大橋。4日目は広島県の三原市から山口県を通過して福岡県へと戻ってきました。トータル移動は1300キロでした。
2019.01.251
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【3日目その3:人気過ぎてちょっとやばい。道の駅うずしお。】

海沿いが美しい兵庫県道31号線をひたすら南下。その後25号線から477号線へと進み(洲本市⇒南あわじ市)、到着したのは道の駅うずしおです。ここはちょっと反則級に人が多いです。駐車場・レストラン・ハンバーガー…全てがありえない程の大人気。その結果、悲劇がおきます。
3
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【3日目その1:はじける元気少女!あわじ花さじき】

もはやゆっくりと眠らせてくれる期待すらできません。この日も7時半過ぎには起こされてしまいました。さて、福岡県⇒山口県⇒島根県⇒鳥取県⇒兵庫県と進んできて、淡路島の道の駅あわじにて車中泊しました。楽しみにしていた淡路島。ぐるっと堪能します!
2019.01.234
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目その4:神戸の夜景を眺めながらの車中泊!道の駅あわじ。】

僕たちは鳥取砂丘を去り、次の目的地へ。この日の最終目的地は道の駅あわじ。ついに淡路島に初上陸です。観覧車のあるSA、そして夜景が素晴らしすぎる道の駅。何もかもがきらびやかで素敵、そんな淡路島の様子をこれからお伝えしていきます。
2019.01.231
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目その2:大人も喜ぶこどもの国!&絶景の道の駅】

舞台は島根県から鳥取県へ。僕みたいな節約の子連れ旅ブロガーとしては相当ありがたい場所がそこにはありました。値段がとにかく破格。小学生まで無料はすごいです。ここで休みつつ、次の場所にまた向かおうと思います。だからさ、次女さん。少しは休ませてくれよ、ホントまじでよ。
2019.01.236
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目:何故かハプニングがおこった出雲大社】

淡路島・関西・中四国車中泊の旅、2日目に突入。道の駅大社ご縁広場を出発していよいよ出雲大社に到着です。で、ここで何故か珍客のハプニングを受けてしまいます。しかもその後朝ごはんを食べたのですが、そこでもちょっと困ったことに。父子3人の珍道中はまだまだ続きます。
2019.01.235
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【1日目:凄い道の駅に立ち寄っていた模様。道の駅 阿武町。】

今回から新しい車中泊の旅記事の始まりです。行先は福岡県⇒山口県⇒島根県⇒鳥取県⇒兵庫県⇒香川県⇒岡山県⇒広島県⇒山口県⇒福岡県。中国地方をぐるっと1周し、淡路島経由で四国に上陸しています。で、その途中で立ち寄った道の駅がどうやら凄いところだった様子で…。
2019.01.233
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【3日目その5:最終回・ただいま福岡!九州1周無事に終了!!】

今回で九州1周車中泊の旅行記は最終回!福岡県からスタートし、大分⇒宮崎⇒鹿児島⇒熊本⇒長崎⇒佐賀と移動しました。4度に渡るハプニング、一時はどうなるかと思いましたが無事に帰宅することが出来て良かったです。ここまでかなりの記事になりましたがご覧頂きありがとうございました、またお会いしましょう!
2019.01.242
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2~3日目その1:疲労困憊の夜。宮原SA⇒道の駅有明】

ガス欠の恐怖と戦ってしまった鹿児島県から熊本県。そして九州自動車道の宮原SA(サービスエリア)上りにて非常に遅い夕食を済ませた僕たちは、クタクタになりながらもその日の宿泊地を目指して旅を続けたのでした。まだまだ疲労困憊の夜は続きます。
2
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【2日目その6:4度目のハプニングは過去最悪レベル。道の駅みなまた⇒宮原SA】

鹿児島県姶良市蒲生町にあるフォンタナの丘かもうにある温泉にて温まった僕たちは、次の目的地に向けて出発しました。この後とあるハプニングに恐怖するなど、夢にも思わずに…。
2019.01.074
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【1日目その2:道の駅北川はゆまから痛恨のミス2連発】

九州1周を目指して東九州自動車道をどんどん南下していく僕と長女。コインシャワーのある道の駅北川はゆまという所を目指したのですが、そこで思わぬハプニングが発生してしまいます。しかもその後高速道路を南下していくと更なるハプニングが。…わたし、痛恨のミスです。
3
九州・長崎本土最西端の旅2016

超巨大なアレがいる道の駅。そして大海原へ。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2~3日目その1】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園⇒展海峰と移動してきまし...
4
九州・長崎本土最西端の旅2016

福岡空港から早起きな道の駅松浦へ!【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅1日目】

嫁さんが沖縄に旅行に行くので僕は長女・次女を引き連れて長崎県へ。長崎県は面積の割りに観光スポットが非常に多いので見どころ満載!本土最西端から平戸・そして佐世保や九十九島まで行ける範囲でぐるぐると動き回ります。楽しさを求めて右へ左へ、今回も僕たちの旅は始まります。
3
スポンサーリンク