もういい加減にしてくれ。

次女ワールド(育児マンガ)
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

次女の熱い暑い視線。イヤらしいからやめなさい。

先日嫁さんの友人から凄く美味しそうなメロンを頂きましてね。

僕が帰宅する前に次女が食べたらしいのですが

 

あまりの美味しさに次女さんのテンションがヤバいことになっていたんだとか。

 

あれ?この子メロン初体験だったっけ?

そこまでメロンが好きなイメージはなかったのですが、とにかく喜んでいたそうです。

 

その喜びようといったらもう…

 

 

 

 

コーラス調に歌う程(・д・)

 

 

 

それだけ喜んでくれたら、食べられたメロンもくれた友達も嬉しいと思いますよ。

そんで僕も帰ってから食べたのですが

 

確かに美味しい!

 

味が濃厚で、みずみずしくて口の中でフワッと溶けていく。
そんな感じ。

嫁さんのお友達、ありがとう。

 

そこまでは良かったのですが、食べていると…

 

横から感じる熱い視線。

 

 

 

熱い。熱すぎて暑い(´Д`)

 

 

 

しかも。

 

 

 

 

え。

 

 

 

何やらボソボソと呟き始めた。

だろうなぁ…って、なにそのわざとらしい感じ( ̄。 ̄;)

 

熱い視線を横目に食べすすめていましたが

 

 

 

 

ちょ…(;´Д`)

 

 

 

止め処なく続く熱い視線とわざとらしい呟き。

どれだけ食べたいんだお前は。

 

そんな視線を気にせず食べるも、あまりにも熱くて暑いので

 

途中で譲ると目をキラキラさせて喜んでました。

 

う、うん。そこまで喜んでくれたら本望だろうよ。

メロンも。

 

スポンサーリンク

その後…

さて、その後僕は夕食にしたのですがその日のメニューは僕も次女も大好きな肉。

僕が黙々と食べていると

 

 

 

 

いい加減にしなさい( ̄▽ ̄;)

 

 

 

コメント

  1. ( ゚д゚)ウム 人として、どんな手段を用いても食べ物を手に入れるのは大切な事でな…。