【車中泊】道の駅 高千穂(宮崎県高千穂町)に泊まってみた!!【全国車中泊スポット紹介】

全国の車中泊スポットを紹介!!
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
★長女の中学受験シリーズ
間もなく最終回、クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

道の駅 高千穂(宮崎県高千穂町)に泊まってみた!!

こちらの道の駅には2013年と2014年、そして2016年に訪れました。
この時点では車中泊禁止との情報は出ておりません。

 

その中で2016年の旅は過去に記事にしています。

その際の旅行記はこちら↑↑↑に纏めてありますので、併せてご覧下さい。

 

詳細データ

どこにある道の駅?

住所:〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1296−5
電話番号:0982-72-9123
営業時間:8時30分~17時00分
定休日:

道の駅高千穂(みちのえき たかちほ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある国道218号の道の駅である。

(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

国道218号線

国道218号は、熊本県熊本市中央区から宮崎県延岡市に至る一般国道。

通潤橋や高千穂峡といった観光地を通過し、九州山地を横断して熊本市へと繋がっている。
その為冬期は積雪が発生するため、チェーン規制が実施されることがある

宮崎県側の西臼杵郡高千穂町から延岡市までは、2008年に廃止された高千穂鉄道が並走していた。

 

トイレ

【トイレ】
男:大4・小6
女:7
身障者用:2

 

駐車場

【駐車場】
普通車:74台
大型車:7台
身障者用:2台

駐車場、どちらかというと狭い方だと思います。

 

これはここの道の駅が割と昔からあるのが原因か…コンビニもそうですが、最近新しく作られる道の駅は駐車場スペースを広く作る傾向がありますからね。
その為新しい道の駅と比較するとアレですが、そこまで交通量が多すぎる道の駅でもないので停める場所に苦労することは少ないのではないでしょうか。

 

そして騒音に関してですが、交通量の関係で夜間はそこまで気にならない人レベルだと認識しました。
ただ幹線道路沿いですし、トラックが通ると音は響くのでその点は意識しておいてもよいかもしれません。

街灯の数はきちんとあり、たまり場にもなっているという情報もない様子なので安心レベルは並み以上だと思いました。

 

近隣にコンビニ等はあるのか。

 

1キロ以内にあります

 

執筆時点で”ファミリーマート 高千穂武道館前店(〒882-1101 宮崎県西臼杵郡 高千穂町大字三田井1352番1)”が一番近くにありますね。
歩いても行こうと思えば行ける範囲内かと思われます。

阿蘇から来た場合一番初めに遭遇できるコンビニだったので、僕はこのファミリーマートにはいつもお世話になってますね。
三差路の信号がある付近に駐車場の出入り口があるので若干入りにくいですが、個人的に重宝するコンビニです。

 

近隣に温泉や銭湯はあるのか。

執筆時点では”天岩戸の湯、〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸58”というお店が一番近くにあるようです。(僕が立ち寄っていた”高千穂の湯”は閉鎖したようです。)

距離は道の駅から約8kmの距離車でおよそ約13分程とのことでした。

どうぞ参考にされて下さい。

 

スポンサーリンク

その他施設

  • 食堂
  • 農林水産物販売所
  • 高千穂の夜神楽を代表する天鈿女命(あめのうずめのみこと)と手力雄命(たぢからおのみこと)のオブジェがある。
    ※上の写真2枚のもの。中々の迫力があり、これを夜見た当時1才だった次女は泣きまくりました(笑)

 

スポンサーリンク

周辺の観光スポット

高千穂神社

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する神社。
国史見在社「高智保皇神(高智保神)」の有力な論社であるが、近代社格制度上は村社にとどまった。
現在は神社本庁の別表神社となっている、とのこと。

 

高千穂峡

高千穂峡(たかちほきょう)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井にある五ヶ瀬川にかかる峡谷。
大噴火による阿蘇カルデラをつくった火山活動によって、約12万年前と約9万年前の2回に噴出した高温の軽石流)が、当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに厚く流れ下った。この火砕流堆積物が冷却固結し溶結凝灰岩となり、柱状節理が生じた。
「真名井の滝」付近は峡谷に沿って遊歩道が整備されており、「真名井の滝」や「仙人の屏風岩」、「槍飛橋」などを観光しながら高千穂神社まで歩いていくことができる。

天岩戸神社

天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある神社。岩戸川を挟んで東本宮と西本宮がある。
西本宮が拝する天岩戸に由来する。昭和45年に合併し、現在のごとく天岩戸神社東西両本宮を称すようになったが、それ以前の旧称は西本宮が「天磐戸神社」、東本宮は「氏神社」であった。
東本宮はかつて「天磐戸大神宮」とも呼ばれ、この名は今でも西本宮社務所で授与される神札の銘「天岩戸大神宮」に残り、また地元年配者を中心に通称として用いられている。

 

スポンサーリンク

道の駅 高千穂 のまとめ

以上、道の駅 高千穂 でした。
いかがだったでしょうか。

駐車場は比較的狭め、ですが夜間の騒音は交通量の関係で少なく、コンビニもすぐ近くにある…車中泊者にとっては中々利用しやすい道の駅ではないでしょうか。

なお、この記事は道の駅での車中泊や旅での事故・事件などには一切関与いたしません。
行かれる方は必ず事前に最新の情報を調べ、自己責任で行動をされて下さい。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がありますのでご注意ください。

 

公式サイトも是非参照にされて下さいね。

 

今回の記事は以上です!
それでは良い旅を…!!

次のページには”道の駅での車中泊についての注意事項””新型コロナウイルスを含む社会人としてのマナー問題””このブログでのルール”等を記していますので、是非合わせてご覧下さいね!!

コメント