【大分県】両子寺、大分の絶景&パワースポット!紅葉が美しい!

観光スポット 九州
応援Thanks! ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング きょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

特集ページ&もくじ

全国の道の駅・サービスエリア・観光地・銭湯などの情報を県ごとに分けて掲載しています。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
応援Thanks! ⇒  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングきょうだい児もりりんの育児マンガ×車中泊×闘病記 - にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

両子寺(大分県国東市)に行ってみた!!

こちらの観光スポットには2016年や2018年・2019年などに訪れました。

車中泊の旅をする時は子どもたちを飽きさせない為に様々な観光スポットや家族湯などに立ち寄るようにしています。

それでは今回はそんな中から【両子寺】をご紹介していきます。

 

詳細データ

どこにある観光スポット?

両子寺(ふたごじ)は、大分県国東市安岐町両子の両子山中腹にある天台宗の寺院。

山号を足曳山と称している。

 

住所・電話番号・駐車場情報

住所:〒873-0356 大分県国東市安岐町両子1548
電話番号:0978-65-0253
営業時間:8時30分~16時30分
定休日:
駐車場:アリ・無料

※拝観料は300円。障害者手帳提示にて半額になる。

 

観光ポイント

秋の両子寺

紅葉が非常に美しいことで有名で、シーズンには多数の観光客が訪れる。

両子寺のある国東半島は比較的気候が穏やかな関係もあってシーズンの訪れが遅い。

九重などは10月下旬から11月上旬であるのに対してこちらは11月下旬頃なのでゆっくりと訪れることができる。

 

冬の両子寺

冬になると標高の関係で積雪することも多く、チェーンは必須になる。

敷地内もアップダウンが激しく階段も多いので歩行には十分注意したい。

しかし、その分景観は抜群なので苦労して訪れるかいはあると思われる。

 

観光ポイントの歴史

718年…仁聞菩薩によって開創されたと伝えられる六郷満山の中山本寺で、修行の中心地として栄えた。

江戸時代…杵築藩の最高祈願所となり、六郷満山の総持院として満山を統括する立場にあった。

1966年3月22日…大分県の史跡に指定された。

 

山門に続く石段の両脇には、江戸後期の作とされる国東半島最大級(総高245cm、像高230cm)の石造の金剛力士(仁王)像が立っている。

 

境内は瀬戸内海国立公園内に位置。
この森は森林浴の森100選にも選定されている。
紅葉の名所以外にも子授けの寺としても有名。

 

スポンサーリンク

アクセス情報

福岡県北九州市の小倉駅から車で2時間弱ほどで到着することができる。

今は東九州道が開通したので車での訪問が以前に比べてかなり楽になったと思われる。

宇佐ICが付近にあるので活用しやすい。

 

周辺の道の駅情報

くにみ

いんない

くにさき

 

九州地方と大分県のSA/道の駅

↑↑↑それぞれ画像クリックで進みます。

道の駅情報のほかに温泉や旅記事などもこのカテゴリーから読むことができます。

 

総評+α

今回の記事はここまでです、読んで頂きありがとうございました。

 

さて、当サイトでは同地方や他地域の様々な車中泊スポットや観光情報・温泉体験記などを九州地方を中心に発信しています。

以下のリンクから読むことができますのでどうぞ併せてご覧下さい。

コメント

全国247コースの温泉宿を掲載。贈り物に温泉カタログギフト。