中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【3日目その3:レンタサイクルで京都一周!三十三間堂と銀閣寺】

中国・関西車中泊の旅2018・10月
中国・関西車中泊の旅2018・10月
2018年10月5日の夜から9日にかけて次女と2人で関西方面に車中泊の旅に出ました。 主な立ち寄り地点は広島県・岡山県・京都府・大阪府・和歌山県。 以前お会いした大阪のブロガーさんとも再開を果たした素敵な旅です。 どうぞご覧ください(^^)v

今回の車中泊の旅の記事一覧はこちら↑からどうぞ~(*^^)v

 

2018年10月7日(日)11時。

伏見稲荷大社を満喫した僕たちは再び自転車に乗って次の場所を目指します。

 

 
 

 

北に約20分自転車こいで考える。

京都の街並みって普通にちょっと写真に撮るだけでも絵になります(*´艸`*)

古き良き時代の名残かなぁ。

 

さて、自転車のタイムリミットは18時。

どんどん行っちゃいましょう!

 

お次は三十三間堂。

伏見稲荷からほぼ真っ直ぐで到着するのですが、そういえばこの日は道中にある小学校で運動会が行われていましたね。

 

地図を見るに確かこの学校かな。(てか、京都中いろんな所で運動会やってました)

次女がその様子を後ろの席で眺めながら騒いでいたのを思い出しました。

僕は…

 

パパ
パパ

そっか、観光地にも学校はあるんだよね

とか、

パパ
パパ

観光地の運動会って客が多い中移動しないといけないから大変だよなぁ…

とか思いながら通り過ぎましたね。

 

てか、他人事なんだけど観光地に住むって結構大変そう(;^ω^)

常に沢山の様々な人がいて色々な行動を取りますもんね。

尚更マナーを守って観光しないとなぁと思ってみたり。

 

蓮華王院 三十三間堂

いや~、自転車には渋滞が関係ないからいいですね!楽ちん楽ちん(*´艸`*)

こちらは当初訪れる予定がなかったのですが、レンタサイクルのお兄さんがおすすめしてくれたので立ち寄ることに。

 

内部は撮影禁止なんですよね(;´▽`A“

でも、来てみて大正解!!凄かったです。

 

ただ、人も凄かったですw

まぁ観光地なのでどこもこのような感じでしょうけど(;´▽`A“

順番や経路を守らないおじさんやおばさん(※参考までにいずれも日本人)が係りの人と言い合いしていたな。

恥ずかしいのでやめなさい、1時間くらい文句言わんで並べよw

 

次女さんだって超絶退屈で文句を言いまき散らしながらちゃんと待ったというのに。

まぁ行儀は悪かったけれどもw

 

内部ではないのでギリギリ撮ることが出来た写真。

 

あ~ここからは撮影禁止。残念!!

でもその分じっくりと眼に焼き付けました。

 

こちらには国宝である【十一面四十二臂に表す通有の千手観音像】や【木造千手観音立像】が祀られているんですよね。

特に1001体の木造千手観音立像は圧巻でした。

凛とした雰囲気の中にズラッと並んでいるのですが、その光景は鳥肌が立つレベル。

 

写真撮影が出来ないので詳しくは公式ホームページを参照して頂きたいのですが、僕はここに来ることが出来て凄く良かったです。

あ、こちらで今回の旅3つ目の御朱印も書いて頂きましたよ!

 

様々な行事も行われているみたいですね。

また是非訪れたいと思います。

 

住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻町657

時間:8:00~16:30(11月16日~3月31日 9:00~15:30)

料金:大人:大人:600円 中・高校生:400円 小学生:300円

定休日:なし(年中無休)

御朱印:1種類

 

次女さんはこんなのを買っていました。自分のおこづかいで。

見た瞬間ひとめ惚れしちゃったみたいなんですよね~。

 

んで、気に入り過ぎちゃって次に向かった場所でも手に持ったりポケットに入れたりして歩いていました。

俺は落とすからバックに入れようね~って言ったのにね…。

 

京都で一番来たかった場所、慈照寺。

さて、ここからはちょっと移動距離が長くなります。

北に更に6キロ、自転車でも40分くらいこぎ進みました。

 

パパ
パパ

…流石にちょっとだけ疲れたかな。

次女
次女

よく寝た、おはようパパ。

パパ
パパ

お前自転車でも寝れるのか、すげーな。

次女はこの40分間殆ど寝ていたので大回復、めちゃくちゃ元気になっていました。よくあの震動の中眠れるもんだわ(;^ω^)

 

さて、たどり着いたのは慈照寺こと銀閣寺です。

 

こちらは中学校の修学旅行以来かな。

僕は京都では清水寺と銀閣寺が大好きなんですよね。落ち着いた雰囲気が妙に心地いい。

 

銀閣寺の御朱印システムが凄い!

さて、中に入っていきましょうか。

 

実はここ銀閣寺では入場料を払う時に御朱印がいるかどうかも聞いてくるんです。

必要な場合はその場で御朱印帳を渡して番号付きの引き換え札を貰うことになります。

そんで観光が終わったあとで札を渡して御朱印を頂くという仕組み。

 

そういう効率の良いシステム好きだわ~(*´艸`*)

次に行く金の方にも是非見習って欲しいわ。

料金は他と同じく300円となっております。これで今回の旅4つ目の御朱印です。

 

見事な景観、そして予想外の階段。

 

 

うん、美しい…。

時間さえ限られてなければとことん見続けていたい光景です。

 

で、順路に従って進んで行くのですがどうもここから先が修学旅行で来た記憶がないんですよね。

 

急に現れる階段、しかも結構長いしアップダウンが激しい(;’∀’)

 

勿論車いすの方などは通らなくても良いように近道が設定されていましたけどね。

こんなの昔あったっけなぁ、あったんだろうなぁ。

 

階段が大変なぶん、上からの景色は最高!

ぐるっと見ましたが気持ちよかった…!!

 

この人も上機嫌。

てか寝て回復してるからすんごい元気w

 

お前さん、ホントどこでも踊るよな。

手が高速すぎてぶれてるじゃないか。

 

しかし、この後銀閣寺の受付から外に出てから次女に悲劇が。

 

次女
次女

…あれ、ない。

パパ
パパ

は??

次女
次女

さっき買ったぬいぐるみがない!!

パパ
パパ

…おい

先程の三十三間堂で買ったぬいぐるみ、しょうぐうさんを早くも落としました。

だからカバンに入れろと言ったのに!!!

早いお別れだったな、まあまあの値段したのに(-_-;)

 

銀閣寺の敷地はかなり広大ですからね、残念ですが諦めました。

…このバカたれちゃんめ。

 

住所:京都府京都市左京区銀閣寺町2

時間:3月~11月 8:30~17:00・12月~2月 9:00~16:30

料金:高校生以上500円・小中学生 300円・小学生未満無料

定休日:なし(年中無休)

御朱印:1種類

※情報は変更されている可能性がありますので事前に調べて下さいね。

次は西に7キロ移動!!

最後にケチがついてしまいましたが、楽しかったですねここも。

あ、写真に金閣と銀閣のかすてらがある。買いたかったな。

 

さてさて、この時の時刻は14時40分。

ここからは更なる大移動、次の目的地は西に7キロ移動します。

時間にして1時間くらい自転車こいだかな?今振り返るとよくやったと思います(笑)

 

で、次は僕に悲劇が訪れますがその模様はまた次回です。

それでは!!

コメント

  1. shin より:

    観光めちゃ楽しんでるね!(*≧∀≦*)
    あは、絶対なくすと思った(笑)

  2. ビー玉 より:

    三十三間堂とかちょっと前(10年単位w)まではガラーンとしてて怖いくらい空いてたのになぁ・・すごい勢いで観光客が増えたわぁ・・奈良はまだまだ空いてるけど(^▽^;)
    ぬいぐるみは残念だったけど、まぁ教訓かなぁ(。-`ω´-)ンー
    次はどんな悲劇が(llФwФ`)ガクガクブルブル