【九州宮崎・雲海の旅】福岡⇒阿蘇⇒高千穂温泉⇒国見ケ丘にて車中泊【その1】

宮崎・熊本車中泊の旅2016・11月
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ
クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

時は2016年11月6日。

今からちょうど2年前のお話です。
この時は朝晩がかなり冷え込んできたので不意に雲海を見に行きたくなってしまったんですよね。

 

11月…秋。この季節は絶好の雲海チャンス。

基本的に雲海は朝晩の温度差が大きく・空気中に水分が豊富・そして無風の時に出現しやすい…とされているそうです。

この日は割と好条件、そう思ったのが確か14時頃。

思い立ったが吉日!

 

嫁さんに連絡をして無理くりOKを貰い、僕は仕事が終わってから長女(当時11才)と次女(当時3才)を連れて宮崎県を目指したのでした。

 

旅の始まり・いざ出発!

仕事が終わり、帰宅後即準備&出発!!
子ども達にご飯だけ食べさせて、その間に僕はパジャマや布団の準備。

車中泊に必要なものは毎回殆ど同じですが、流石に30分やそこらでは終わりません。

 

人数分のパジャマ・歯ブラシセット・着替え・敷布団・マクラ・スマホ充電器などなど…
この辺はいずれ【旅の準備編】で記事にするとして、とりあえず出発してしまいましょう!

 

出発点はメインブログの時と同様、利便上福岡県の小倉駅にします。
この時の旅は高速道路は未使用、全て下道での進行です。

 

僕が下道で宮崎県に向かう時は大体福岡県から大分県日田市に行きそのまま南下するルートです。

そして福岡県久留米市から大分県大分市に抜ける国道210号線大分県中津市から熊本県阿蘇市に至る国道212号の交差点にあるセブンイレブンで休憩(トイレ&買い物)するのが定番。

 

三角屋根のちょっとオシャレなセブンイレブン。
ここに立ち寄ると旅に出たなぁと感じます。

子連れの旅の時は定期的に立ち寄りポイントを作らないとですね、あとで大変なことになるんです(;´▽`A“

 

次女
次女

パパ~~~、トイレ行きたい!もれそう!!

だとか…

 

次女
次女

まだ着かんの!?ちょっと私疲れたんですけど!!

とかね、色々と言ってきます。

退屈なのはまだちょっとした工夫でどうにかなるのですが、トイレは致命的です。
早め早めに休憩してあげないとですね。

 

国道212号線をとことん南下。

ここからは国道212号線をとことん南下!
道中には僕の大好きな…

 

観音岩温泉(熊本県阿蘇郡小国町下城4112)とか

 

下城のおおいちょう(熊本県阿蘇郡小国町下城本村)とかがありますけどね。
今回はどちらも無視してどんどん南下です。

 

…なんせ出発時間が遅くなりましたからね。
辺りはもう真っ暗、温泉は営業中ですがおおいちょうはとても見られる環境ではないので断念です。
丁度見頃を迎えていたのにちょっと勿体ない、次はもっと早く出発しなくては。

 

(※観音岩温泉の写真は2013年の物なので熊本地震での被災前です。現在とは外観が若干異なります)

 

休憩ポイントは事前に確認。

先程も書きましたが、子連れ旅行では休憩ポイントが重要です。
特に今回のように田舎でしかも夜走行する場合、ある程度休憩ポイントを把握しておかないと大変なことになります。

 

この日の目的地は翌朝雲海を見ることが出来るスポット、国見ケ丘展望台。
そこまでの距離と時間は先程のセブンイレブンから約110㎞で2時間。

この間にコンビニエンスストアは数えるくらいしかありません。

 

こんな感じですね。

僕の今回の道中で言えば、南小国のファミリーマートを通り過ぎるとその後山を下って阿蘇に辿り着くまでコンビニが一切ありません。(2018年11月現在)

 

ていうかこの区間は夜中だとほぼ真っ暗闇なのでですね。
小さい子を連れている方はこのような点に気を付けてみて下さい。
僕は一応毎回先程のファミリーマートに立ち寄るようにしています。

 

ガソリンスタンドも同様ですね。
この区間は殆どスタンドがありませんので、事前に満タンにしておくことをお勧めします。
暗闇でガス欠なんてシャレになりませんから!

 

パパ
パパ

今のところガス欠したことはなし!(若い頃原付でやったことはあるけどw)

 

高千穂温泉に到着!

自宅を出発してから約4時間弱。
途中で休憩はしているもののそろそろ疲れてきました。

 

子ども達も途中寝たりしているもののそろそろ飽きてきます。
そんな中たどり着いたのは僕が大好きなこちらの温泉。

 

宮崎県高千穂町にある高千穂温泉です。

 

 

ここに着くのはご覧の通りいつも夜遅くで営業時間ギリギリなのであまりゆっくり出来ないんですけどね。

屋外に寝っ転がって入れる露天風呂があるのですが、それがもう周辺の雰囲気も相まって格別なんですよ。
疲れが吹き飛んでいきます。

 

何か…長女も次女も今より小さいなぁ~。
長女なんかまだ小学生だもんなぁ、この頃。

 

それが今じゃ身長は160センチ間際だし、段々と憎たらしくもなってくるし…

 

長女
長女

…何が言いたいのかな、うん!?

 

パパ
パパ

ゴホンゲフン…何でもありません。

 

高千穂温泉の詳細に関しては公式サイトを参照されて下さい。

 

スポンサーリンク

本日の宿泊地、国見ケ丘へ!

温泉を出発した僕たち。
いよいよ本日の宿泊地に向かいます!

 

車で僅か10分ちょいで今回の旅の目的地、国見ケ丘展望台に到着です。

 

実はすぐ近くに道の駅高千穂があるんですけどね。
しかもそちらの方が灯りがあったり付近(車で数分)にコンビニがあったりするんですけどね(笑)

朝一で雲海を見たいので展望台の駐車場で寝ることにしました。

 

まぁトイレはあるし、同じ目的の車中泊組がわんさかいるので心細いことはありません。

どこに宿泊するのかは好みで選んでよいと思います。
(事前に車中泊が可能かどうかは調べて下さいね!)

 

 

という訳で1日目が終了、今回のお話はここまでです。

次回は雲海の様子を中心に次女のハプニング話などをお送りしたいと思います。
それでは!!

 

スポンサーリンク
九州地方の旅一覧ページはこちら↑↑↑をクリック!!

コメント

  1. かぼす より:

    臨場感ある旅の記録に改めてびっくりしました♪google map やstreet viewとあわせつつみているとおぉー、こんなところを通ったのか~とかよくわかりますね♪こちらのサイトの更新も楽しみにしています(*´ω`)

    • もりりんパパもりりんパパ より:

      ありがとうございます!
      グーグルマップを合わせてみるとかなり便利です。

      これからもどうぞ宜しくお願いします(*^^)v