車中泊の旅を計画するなら、まずは道の駅を調べよう。【これで初心者でも安心車中泊の旅!】

コラム・車中泊グッズ便利情報

車中泊の旅記事新シリーズを掲載する前に、もう少し雑談コーナーを続けようと思います。

 

パパ
パパ

どうも雑談系の方がアクセス跳ね上がるのよね…。おすすめグッズ系の記事とかありえん位凄かったし。

長女
長女

どんまい。

で、前回の記事↑↑↑で車中泊おすすめグッズシリーズ3部作が完結しました。

あれば便利なグッズが分かったところで、今回からは旅の組み立て方を掲載していきたいと思います。

 

パパ
パパ

あくまで僕の組み立て方です。参考程度にお読み下さい。

 
 

 

宿泊地はとりあえず道の駅に絞ります。

車中泊をする上で、宿泊地の候補にあがる場所は沢山あります。

 

例えば、僕が前回九州1周の旅1泊目に泊まったのは佐多岬の公園でした。

 

泊まることは可能なのですが、設備面や安全面・子連れの場合明るさなども考慮するとちょっと不安な場所かもしれません。

で、道の駅の場合その条件を比較的満たしている場所が多いんですよね。

なのでこの記事では道の駅で車中泊をすることを前提として進めたいと思います。

 

今後泊まりやすい道の駅リストを作る予定ですが、僕は親子車中泊ブロガーなので選定基準がちょっと他のブロガーさんと違うかもしれません。

とりあえず…

  • 近くにコンビニがあるか
  • 街灯が多く夜間も明るいか
  • 他の車中泊の方が多いか(多い方が安心)
  • 車中泊禁止の道の駅ではないか
  • 口コミを確認(たまり場になっていないか)
  • 温泉は近くにあるか
  • 24時間無料Wifi(道の駅スポット)があるか

この辺りで選定していこうと思います。

 

とにかく子どもの安全が第一なのでたまり場になっている場所は論外です。

加えて他の車中泊者が多かったり街灯があって明るいと安心できます。お店もそばにあると何かと助かります。

洗面所以外の水道が使えたり、トラック等の騒音が少ないかどうかをあげるブロガーさんも多いですが…

とりあえず僕はこんな感じかな。

 

では、道の駅リストは後日作るとして本題にいきましょう。

 

まずは行先を決めましょう。

結婚前…10年以上前の僕はたまに何も考えずにあてもなく旅に出ることもありました。

 

嫁さん
嫁さん

付き合ってた頃、置手紙だけおいてしょっちゅう旅に出てたよね。

パパ
パパ

よくそんなこと覚えてるな…。

 

そのような旅も楽しいのですが、困るのが泊まる場所です。

 

なんせあの当時は道の駅が今の様に沢山なかったですからね(-_-;)

ぶらりと鹿児島に行った時は、確か鹿児島湾の見える道路沿いに車を停めて寝た記憶があります。

 

パパ
パパ

下手したら職務質問されます。マネしないで下さい。

 

あの頃はあまり深く考えずに行動していましたからね。

その分泊まる場所探しに苦労しました。

 

まぁ、普通はまず行先を決めるものだと思います。

それから他には出発時間や立ち寄り地・ご飯を食べる場所などでしょうか。

 

で、今であれば道の駅が全国に相当数あります。

なので、行先の地名と道の駅を検索にかけると…

まずその時点で道の駅が絞れてくると思います。

 

例えば【熊本県 道の駅】と検索窓に打てば道の駅阿蘇や道の駅七城メロンドームなどがずらっと出てきます。

 

そもそも道の駅ってどれくらいあるの?

ちょっと話が逸れますが、2019年1月27日時点で全国に1145駅あるそうです。(道の駅公式サイトより

 

結構な数ですよねΣ(´∀`;)

都道府県は全部で47個ですので、1県あたり平均24,3個ですか。

勿論県によってばらつきはありますが、よほど都会ではない限り道の駅探しに苦労することは少なそうですね!

 

行先に応じて道の駅を検索しよう。

では、道の駅を検索していきます。

 

Yahoo!でもGoogleでも検索なら何でも良いのですが、ここでは僕のよく使用するGoogleマップに登場して頂きます。

そして、例として先程書いた【熊本県 道の駅】と入力すると…

 

 

長女
長女

あれ、結構沢山出てきたね。

パパ
パパ

ホントね、こんなに沢山あるとは。

 

ちょっと多すぎましたね(笑)

では、僕は熊本県でも阿蘇地方に行くことがかなり多いので【熊本 阿蘇群 道の駅】と入力してみます。

ついでにその後行きたい場所は阿蘇神社に設定しておこうかな。

 

さてどうなる…?

 

 

長女
長女

お、だいぶ減ったね。

パパ
パパ

それでも思ったより多かったけどね。阿蘇神社から近い道の駅は…道の駅阿蘇かな?

 

と言うわけで、この時点で道の駅阿蘇が暫定で決まりです。

あくまで暫定ですよ?

次はこの道の駅が車中泊に適しているかを調べます。

 

安全安心な道の駅かを調べる。

安全…というのは勿論治安上ということ。

先程も書きましたがたまり場になっている道の駅は論外です。

 

そして安心…それは車中泊を許可されている道の駅か、ということ。

車中泊歓迎とうたっている道の駅もありますが、反対に禁止している道の駅もあります。

近隣施設を考慮している事情でという所もありますし、残念ながらマナー違反者が多くて禁止にしている場所もあります。

 

今後禁止になる道の駅が増えると予想されています。

これ以上減らさない為にも迷惑行為をしない・停めるのは12時間以内にする・道の駅で買い物する等、マナーをきちんと守りましょう。

 

ではでは…道の駅のそのような情報を調べるのですが、そんな時に僕がいつも利用しているサイトがこちらです。

 

車中泊まとめWIKIというサイトです。

 

管理人を中心に様々な方が口コミを書かれています。

全国の車中泊をされている同士による口コミ。

これを全て鵜呑みにするのはどうかと思いますが、参考にする上ではかなり有効なのではないでしょうか。

 

因みに道の駅阿蘇は…

 

【Sランク】道の駅 阿蘇 ※要注意。温泉は施設改修中のため平成30年3月25日より休館中。再開日未定。

最強車中泊スポット【Sランク】である。幹線国道から完全分離!車中泊非常に多い。温泉は、歩いて行ける場所に《阿蘇坊中温泉夢の湯》がある。
■《阿蘇坊中温泉夢の湯》温泉は400円、大浴場10:00〜22:00(家族湯14:00〜22:00)、家族湯(1室1000円/1時間)、第1・3月曜不定休(祝日の場合は翌平日休、臨時休あり)0967-35-5777。
■無料Wifiは9-18時利用可能。しかも!ここが凄いのは、なんと洗い場(給水可能)と電源コンセント(午後7時〜翌朝7時まで)が無料で利用可能である(場所取り合戦も凄いことになる)。RVパークを名乗っても良いレベルであるが、これが無料。凄すぎる。無料Wifiが18時までですが、給水場所と電源コンセントを評価して、Sランク認定させていただきます。

 

次女
次女

エスランク!!

 

…とまぁ、こんな感じで掲載されています。

ただ、僕も良く行く道の駅ですが確かコンビニがちょっと遠いのよね(笑)

ついでに駐車場もそこまで広くない上に隣の鉄道駅との構造の兼ね合いで少し入りにくかったような。。。

 

そんな感じで評価ポイントは人それぞれですが、参考にする分には最強レベルのサイトだと思っています。

その他、ネットで周辺状況の確認などをして宿泊地は確定!

 

僕はこんな感じでいつも旅を決めています。

 

それ以外に決めること。

今回はとりあえず目的の場所周辺の宿泊地である道の駅を探す工程を記事にしました。

 

しかし旅をする上で決まることはそれだけではありません。

 

僕のように細かく旅を設定する人と、アバウトな旅をする人とでは計画がかなり違ってくるとは思います。

僕の職場のスタッフはいつも旦那さんと行き当たりばったりの旅に出ていますが、それはそれで楽しそうだなと思いますし。

 

 

だがしかし。

 

 

それでも最低限決めておいた方が良いであろうポイントがいくつかあります。

(主に僕が過去に失敗して後悔したポイントです)

 

その点をまたいずれ記事に纏めたいと思います。

では、ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメント

  1. 私も結構車中泊するので、調べると道の駅がオススメとありましたが、無料Wifiって有るんですね。知らなかったです。

  2. pope より:

    車中泊を認めいる道の駅があるとは知りませんでした!大抵長距離のトラックなんかは車中泊wというより休憩か?まあでも変わりはないようですが・・・・みんな勝手にやっているものだと思ってましたよww