中国・関西地方車中泊の旅:2018秋【3日目その5:大阪府の素敵な温泉は元小学校。~かいづか温泉ほの字の里~】

中国・関西車中泊の旅2018・10月
中国・関西車中泊の旅2018・10月
2018年10月5日の夜から9日にかけて次女と2人で関西方面に車中泊の旅に出ました。 主な立ち寄り地点は広島県・岡山県・京都府・大阪府・和歌山県。 以前お会いした大阪のブロガーさんとも再開を果たした素敵な旅です。 どうぞご覧ください(^^)v

今回の車中泊の旅の記事一覧はこちら↑からどうぞ~(*^^)v

 

10月7日(日)17時40分。

無事自転車を返すことが出来た僕たちは次なる目的地、温泉を目指して南下します。

さようなら京都、またきっと遊びに来ます!

 

 
 

 

一気に大阪府の南部にある温泉へ!

阪神高速8号京都線・鴨川西ICからのって第二京阪道路を経由し阪和自動車道の貝塚ICで高速道路を降りました。

 

約半年ぶりに上陸する大阪です。

ただ今回目指したのは大阪府の南部、僕がまだ一度も訪れたことのないエリアですね。

 

到着したのは大阪府貝塚市にあるかいづか温泉リゾートほの字の里。

ここがちょっと面白いんですよ。

 

暗闇に現れた謎の建物。

府道40号線から入っていくのですが、僕は訪れたのが夜だったのでちょっと分かりにくかったです。

んで、夜の建物の外観が…

 

これです(笑)

 

パパ
パパ

ちょ、何これ。すんごいのが出てきたんだけどw

 

まぁ遠目に見るとこんな感じなのですけどね。

このグラウンドに車を停めて建物の方に歩いてみると全容が見えてきます。

 

じゃん。

なんとここ、廃校を活用して作った温泉なんですって!

 

小学校の閉校跡を活かした温泉。

実は翌日和歌山県に行く予定があったので、温泉や宿泊地は和歌山に近い大阪の南部にしようと決めていたんです。

んでネットで事前に検索していたらちょっと気になる文章が目にとまりまして…

 

ほの字の里は緑豊かな貝塚市の山間部に位置する蕎原(そぶら)に、小学校の閉校跡をそのまま生かし、すべての方へ癒しを提供する施設です。

平成10年に廃校となった蕎原小学校の跡地に地元の村々が組合をつくり経営をはじめました。
木の香りや鳥の声のほっとやすらぎ、湧き出てくるほんものの湯(天然温泉)に浸り、心も身体もほのぼのと自然が主役の里です。 (公式ホームページより引用)

 

何か読んでいて素敵だなぁと思ってしまいました。

もう1つここに立ち寄る理由もあったのですが(後述)、この文章で即決です。

 

さてさて、それでは校舎を改造して作られた温泉。楽しんでみますか!

 

湯の泉質は美人の湯!!

 

この温泉リゾートには温泉の他にも様々な施設があります。

 

お食事処はレストランとバーベキューコーナーの2か所。

宿泊施設に体育館、研修室・創作室・宴会場などなど。結構充実していますね~(*^^)

 

こちらは温泉施設の入口。

昔は小学生の子達がここから出入りしていたのかな??

 

ちょうど人がいなかったので脱衣所もパチリ。ここは普通かな。

 

浴室は撮影出来なかったけど、大きすぎず小さすぎず入りやすかったですよ。

露天風呂もありました。

湯の泉質は美人の湯と言われるナトリウム炭酸水素塩水のアルカリ性の天然泉だそうですよ!

 

はい、風呂上り。

廊下や床の感じが良い雰囲気出してます。

 

営業時間などはこのような感じですね。

ちょっと見にくいかな?気になる方は上に載せた公式ホームページを見て下さいね!

 

この時の時刻は20時5分。…あ!!

 

パパ
パパ

ラストオーダーまであと30分しかないわ!!

次女
次女

ラストオーダーって何?

パパ
パパ

ご飯を注文できる時間!その時間を超えたらもうご飯食べられないの!!

次女
次女

最悪やん!!ちょっとパパ急ぐわよ!!

ここでご飯を逃したらマジでシャレになりません。

…急ぎます!!

 

何とか間に合ったおしゃれなレストラン。

温泉を出るとこんな建物が。

 

あ、これは違う。僕たちが今から行くレストランではなくてバーベキューコーナーだわ。

中で楽しんでいる人たちがいたみたいですんごく良い匂いがしていました(;^ω^)

 

あ~、スマホで撮影したからちょっと画像がぶれてるな。

このレストラン彩が今から食べる場所です。

 

 

外観はこんな感じ。結構おしゃれですよね。

この建物も廃校を改装して作ったのかな?

 

 

で、こちらが内装。う~ん、良い感じですね(*´艸`*)

ラストオーダー間際だったので僕たち以外に人がいませんでしたけどね。

 

あぁ、また食べはじめてから写真を撮っていないことに気づいてしまった(^^;

この日はちょっと疲れていましたからね、奮発して肉を焼きながら頂きましたよ!

 

…次女とシェアして食べるので、殆ど取られてしまうのは最早お約束です。

 

この時頼んだのはサイコロステーキ膳。

他にも天丼セット・そば定食・お子様ランチにエビフライ定食・カキフライ定食・懐石料理などかなり幅広いメニューが並んでいました。

どれも美味しそうだった~!

 

お国じまんカードラリーのポイント!

先程書いたここに立ち寄りたかったもう一つの理由はこれですね!

 

この施設もカードラリーのポイントになっているのです。

カードが設置されているのはレストランの入り口から入って突き当り右手にあるレジカウンターのすぐ横です。

 

ゲット!今回の旅では3つ目ですかね。

あぁ…そういやカードラリーの締め切りは年を明けてすぐだったかな。

九州の制覇もちょっと厳しくなってきたけど、もうひと頑張りしなくては(-_-;)

 

お国じまんカードラリーの検索から来られた方はこちらをどうぞ。

メインの育児ブログの方で色々とまとめています。

 

かいづか温泉リゾートほの字の里

住所:大阪府貝塚市蕎原2114

時間:7:00~21:00 (最終受付20:30)

料金:大人:620円・小人(小学生まで):310円 ※宿泊、3歳未満の方は無料

定休日:毎年6月と12月には施設点検の為3日間休業する日がある。要確認。
※情報は変更されている可能性がありますので事前に調べて下さいね。

宿泊地である道の駅探しで悲劇!!

この時の時刻は21時。

かなり遅くなってしまいましたが、ここから宿泊場所である道の駅を目指します。

 

…が、ここでトラブル発生( ノД`)

 

この日のタイムスケジュールはこのような感じだったんです。

朝から殆ど予定通りに進んでいたのですが、う~む。

 

この道の駅奥河内くろまろの郷にて問題が発生してしまいました。

※道の駅は全く悪くありません。

 

その模様、そして4日目の様子を次回お送りします。

それでは!!

コメント

  1. shin より:

    美人の湯 よかったかな?!
    (*≧∀≦*)次女ちゃんも喜んでたかな?^^

  2. かぼす より:

    学校の怪談感、漂う外観ですねw
    夜は確かにこわいっす。

    でも中は明るくて温かみもあるんですね~。これは近くにあったらうれしい施設かも(*´ω`)♪

  3. pope より:

    お!廃校利用の温泉ですか?夜だからかな?なかなか風情というか味のある外観ですね。
    しかもそんなに混んでいないようですね。美人の湯かぁ・・・肌がすべすべになるやつかな?

  4. (-ω-;)ウーン 温泉入りてぇ。。。疲れてるんだ。