長崎県

スポンサーリンク
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【3日目その5:最終回・ただいま福岡!九州1周無事に終了!!】

今回で九州1周車中泊の旅行記は最終回!福岡県からスタートし、大分⇒宮崎⇒鹿児島⇒熊本⇒長崎⇒佐賀と移動しました。4度に渡るハプニング、一時はどうなるかと思いましたが無事に帰宅することが出来て良かったです。ここまでかなりの記事になりましたがご覧頂きありがとうございました、またお会いしましょう!
2019.01.242
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【3日目その4:端島こと軍艦島というロマン溢れる日本の遺産。長崎県長崎市。】

旅もそろそろ終盤です。九州をぐるっと回って残すはあと長崎県と佐賀県のみ。超ハードスケジュールでしたけどね、楽しかったです。で、そんな旅の中でも僕が特に楽しかったのがこちら。軍艦島こと長崎県の端島です。ロマン溢れるこの島を色々な角度から探索してみました。
5
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【3日目その3:どうした思春期ツンツン少女!?キリシタン遺産記念館⇒長崎市】

長女が謎の本領を発揮する場所、キリシタン遺産記念館。10分ほどキリシタンや天草四郎について熱弁してくれました。しかも途中から何故かこちらの管理人のおじさんも合流して話し出す始末でwここの管理人のおじさん凄くフレンドリーで気さくにお話してくれます。きっといい人(笑)
4
九州1周車中泊の旅2018・12月

九州1周車中泊の旅【3日目その2:遂に土砂降りの旅になった。鬼池港⇒雲仙に上陸。】

熊本県天草市五和町にある鬼池港に到着した僕たちはフェリーで長崎県の雲仙を目指します。ここまでの旅で福岡県から出発して大分県⇒宮崎県⇒鹿児島県⇒熊本県と移動してきた僕たち。残すは長崎県と佐賀県。九州1周はもう目の前です。
3
九州・長崎本土最西端の旅2016

超巨大なアレがいる道の駅。そして大海原へ。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2~3日目その1】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園⇒展海峰と移動してきまし...
4
九州・長崎本土最西端の旅2016

絶景への階段・オレンジ色に浮かぶ九十九島。展海峰。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その5】

今回の車中泊記事一覧はこちらからどうぞ~(*^^)v 2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖⇒大バエ灯台⇒神崎鼻公園を移動。 そこから...
2
九州・長崎本土最西端の旅2016

たどり着くのが一苦労!?日本本土最西端の地・神崎鼻公園【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その4】

今回の車中泊の旅でメインのひとつである目的地、神崎鼻。ただ…こちらはちょっとたどり着くまでの道なりにクセがありました。とにかく場所が分かりにくい。こんな場所に駐車場があるのか!?と、思わず思ってしまいましたがたどり着くと…??日本本土最西端の地・神崎鼻を魅力たっぷり紹介します。
2018.12.163
九州・長崎本土最西端の旅2016

広がる水平線、大バエ灯台&駐車場情報。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その3】

2日目は道の駅松浦⇒たびら平戸口駅⇒平戸城⇒聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂⇒道の駅生月大橋⇒塩俵の断崖と移動してきました。今現在いる生月島の更なる果てを目指して僕たちは旅を続けます。その場所には360度のオーシャンビューを楽しめるという素晴らしい情報が…!!
2018.12.295
九州・長崎本土最西端の旅2016

今は亡き思い出の車で行った最果ての島、生月島。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その2】

本土最西端を目指しながら長崎の各地を観光する今回の旅。平戸市から更に西に進んで生月島というところにやってきました。もうここは迫力のスケールが違います。何て言うのだろう、阿蘇とはまた違う異国感があります。まるで外国にやってきたかのような風景が続きます。
3
九州・長崎本土最西端の旅2016

日本の果てを目指して、最西端の駅たびら平戸口と平戸城。【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅2日目その1】

日本の果てを目指している途中で訪れたのは日本最西端の鉄道駅であるたびら平戸口。こちらは小さいながらも沢山楽しめるサービス満点の場所!その後平戸城にてちょっとした散策をした後、一同は更なる果てを目指して旅立ちます。文字通り、日本の果てに辿り着く為に。
4
九州・長崎本土最西端の旅2016

福岡空港から早起きな道の駅松浦へ!【父子で車中泊!九州・長崎本土最西端の旅1日目】

嫁さんが沖縄に旅行に行くので僕は長女・次女を引き連れて長崎県へ。長崎県は面積の割りに観光スポットが非常に多いので見どころ満載!本土最西端から平戸・そして佐世保や九十九島まで行ける範囲でぐるぐると動き回ります。楽しさを求めて右へ左へ、今回も僕たちの旅は始まります。
3
スポンサーリンク