【佐賀県なのに着いたらヨーロッパな場所だった】令和直前・平成最後の車中泊inSAGA!3日目その2

令和直前・平成最後の車中泊inSAGA

今回の旅行記、”令和直前・平成最後の車中泊inSAGA!”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 
 

 

あれ、日本…いや佐賀県にいたはずなんだけど

 

パパ
パパ

お…おぉ

 

 

パパ
パパ

日本じゃない。明らかに日本じゃないなここは…!!

 

はい、そんなわけで今回は日本なのに佐賀なのに完全に日本ではない場所に来ました。

 

因みに当時のツイッターにもこのように書きましたが、決してSAGAをディスっているわけではないのでご了承下さい。

寧ろ好きなのでw

 

あ、そうそう。

このような華やかそうな場所、有田ポーセリンパークですけどね。

 

入口ががが…

 

次女
次女

…!?

 

 

パパ
パパ

!!?

 

敷地内入口付近が閑散とし過ぎてびびったのは内緒w

いや、閉まってるのかと思ったもん。

 

どうやらこちらはバブルの遺産らしいんですよね。

調べてみると、元々は”VOC”という会社が運営していたようですが、うまくいかずに後に倒産。で、その跡地を地元の酒造メーカーである”宗政酒造”が引継ぎ運営しているそうな。

 

まぁ…あの時代は日本の至る所に様々な人が何でもかんでも作っていたそうですからね~。

不景気しか知らない僕からするともう別世界なんですよね、当時の感覚って。

 

入場料と駐車料金は…

そんで、そのような背景もあるのか入場料も駐車料金も無料です。

これはね、正直相当ありがたいです。

 

いや、先に書きますがここめちゃくちゃ良いところなんですよ。

子連れには安心だし、写真は映えるしw

なのでお客さん…てか観光客はかなり多いです。近所にあったらちょこちょこ行くだろうなぁ。

 

詳しくは公式サイト↑↑↑をご覧くださいね!

では、中に入って行きましょう。

 

スポンサーリンク

有田ポーセリンパーク

駐車場にて車から降りると景観は既にこんな感じで。

早くも異世界。

 

 

パパ
パパ

うぉおおお!!

 

 

次女
次女

うぉおおお!!

 

 

次女
次女

わーい、遊ぶところが沢山ある!!

パパ
パパ

いや、そっちじゃねぇって!宮殿行こうよ!!

 

 

次女
次女

たのしーい!!

パパ
パパ

お~い…そろそろ行くぞ~

 

入口すぐに遊べる場所があるので、子どもはこれだけでも満足でしょうね。

 

こんな感じでね(笑)

あっちやらこっちやら飛び回っていました。

はーい、きりがないからもう先に進みますよ~。

 

ツヴィンガー宮殿

で、進んだ先に現れるのがツヴィンガー宮殿。

ハリボテではなくきちんと建物です。

 

これはホントに凄い。

かなりしっかりと作り込まれているのが分かります。

 

 

 

細部もすごいんですよね。思わず隅々まで見渡してしまいました。

 

ツヴィンガー宮殿とは、ドイツ・ザクセン州の州都ドレスデンにあるバロック様式の宮殿です。

ここは入口だけを再現していますけどね。

 

本物のドイツの方はこんな感じ。

いやいや、こうやって見ると入口だけでも十分な再現度でしょう。

 

バロック庭園

建物を抜けると広場があるのですが、ここもまた…規模が半端ない。

 

 

 

背景の鉄塔がじゃまですが、とにかく広大で美しいです。

てかあれか、この庭園何かで見たと思ったら…ポケモンXYに出てきたパルファム宮殿の庭園だわ。

 

ここでも飛び回る次女さん。

いいよ~、これだけ広いなら多少ははしゃぎまわっても大丈夫。

 

中央部にある美しい宮殿。

 

…を、発見した次女さん。

猛ダッシュ。

 

水にダイブ、しそうに見えるので慌てて引き留めるw

やっぱだめだ、お前さん落ち着け。

 

 

まぁでも楽しそうで何より。

あ、そうそう。この日は真冬の平日ということもあって流石にそこまでお客さんはいませんでした。

 

観光バスはドカドカ来ていましたが、その方々はお土産コーナーに一目散でしたからね。

僕たちはのんびりきままに探索です。

 

 

ここだけで相当な写真を撮りました。いや~、素晴らしい景観をありがとう。

僕は外国へ行きたい欲はあまりないんですよね。まずは日本を制覇したいので。

でもそんな中ちょっとだけ外国気分を味わえたかな(^^)

 

ツヴィンガー宮殿内

先程の宮殿内も見どころはあるようで。

香蘭社ギャラリーショップというものがありました。

 

 

入口ドアもまさかの有田焼。

えっこれ凄い。でも何か割れそうで怖いけど(相当頑丈なので大丈夫です)

 

内部は写真撮影禁止なのでここまでです。

ちょっとお高そうな陶磁器が沢山あるように見えたので、お子様連れはこの先要注意ですよ!

うちは次女さんが何かやらかしそうでヒヤヒヤ(笑)

 

…あれ?

 

こんなところにタモさん。

何か久々に見た気がしました。

 

因みに奥は有料コーナー。

料金はこのようになっているそうです。

 

メルヘンゾーン…

 

次女
次女

さぁまたブランコで遊ぼう!!

パパ
パパ

いやいや、まだ見てないエリアがあるから!

 

宮殿以外にも見どころがあるようです。

せっかく来たので全部回ってみましょう。

 

メルヘンゾーン…ほほう。

 

因みに全景はこのようになっている様子で。

ほうほう、結構広いですね。ゆっくりと見てまわりますか!

 

 

パパ
パパ

…うん?

 

 

パパ
パパ

ここはやっているみたいだな。う~ん、しかし…

 

 

パパ
パパ

ぜ、全体的に裏部分はさびれてるな。まぁ仕方ないか。

 

昔は色々とあったのでしょうね。

今は多分この辺何もなさそうです^^;人が僕たち以外店員も含めて誰もいませんでした。

 

まぁこればかりは仕方ない!

次女は楽しそうだったのでそれで良し!!

 

 

表通りに戻るとこんな感じに。

人の気配が戻ってきました(笑)

バイキング、僕たちは他で食べる予定があったので寄りませんが、中はお客さんが結構いました。

 

お土産コーナー

 

 

販売エリアは何となく撮影禁止な予感がしたので写真なし!

表記はアジアのものが多かったですね。

う~ん、しかし…九州って結構中国や韓国からのお客さんが多いのでそんな表記なんですけどね。今は関係性が冷え込んでいるからなぁ…

日本人のお客さんが少なかったのでちょっと今後が心配だったりします。

 

俺さぁ…こんなこと書いたら何か叩かれそうだけど、ぶっちゃけ国同士の争いなんてどうでもいいんだよね。どこもかしこもケンカばっかりしやがって。みんな仲よく出来たらいいんだけどなぁ。

 

スポンサーリンク

旅はまだまだ続く。。。

 

次女
次女

ブランコ楽しい~~~!!

パパ
パパ

結局また乗ったか。そろそろ行くぞ~~~。

 

予想以上に楽しめた有田ポーセリンパークもここまで!

それでは次の場所に向かうとしましょう。

 

…しかしこの出入り口はもうちょっとどうにかならないのかしら(笑)

いや、こんなだから中が余計に映えるのかな^^;

 

それでは今回は以上です。続きはまた来週!!

コメント

  1. nuts より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    駐車場と入場料が無料なのですね。
    めちゃくちゃ広くて子供には最高ですね。

  2. Nick Ollie より:

    豪華な場所ですねー。彫刻とか手が込んでる。も少し流行るといいのにね。

    子どもは結局遊具か好きなのよね。分かるー。どんな有名な場所連れてっても、ブランコや滑り台の方が好きだよね。

  3. こういうのを見ると、「本当にバブル時ってムダに金があったんやな。」って思っちゃいますね。この後、氷河時代が来るなんて、だれも思ってなかっただろうな。

  4. ビー玉 より:

    遠き記憶を引っ張り出してきたんだけど、ここ・・・新婚旅行で行ったのだ(゚∇゚ ; )
    九州を車で回ったんだけど、当時も閑散としておりました。まだあったんですねえ!!

  5. いぬまる より:

    別世界ですね!アイキャッチの写真が特に!
    佐賀に行くときは立ち寄りたいです(*^^*)