【山陰山陽車中泊の旅】土砂降りの車中泊~岡山県津山市・真庭市~【その10】

全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ 画像クリックで進みます。
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。 画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

特集ページ

全国の道の駅・サービスエリア・観光地・銭湯などの情報を県ごとに分けて掲載しています。

北海道北海道
東北青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
関東茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県、岐阜県、静岡県愛知県三重県
近畿滋賀県京都府大阪府兵庫県、奈良県、和歌山県
中国鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国徳島県香川県愛媛県高知県
九州福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県、沖縄県

今回の旅行記、”全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019!!”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 

その他人気シリーズ↓↓↓も良ければ併せてどうぞ~!

津山市の銭湯へ

さて、お腹もいっぱいになったところで、今度は疲れ切った身体を癒すべく銭湯へと向かいます。

事前に調べていたその場所までは車でおよそ10分足らず。

津山市いいですねぇ、色々な施設がばっちり揃っています。

 

んで、たどり着いたのがこちらの銭湯。

平日とはいえ夏休みの夜なので人は結構多いです。

 

では、この”えびす乃ゆ”にてさっぱりして行くとしましょう。

 

えびす乃ゆ ソフトクリームはダメでもかき氷は食べる人

 

パパ
パパ

料金は良心的!結構安いね!!

※当時の料金なので今現在は料金が違う可能性もあります。

 

 

パパ
パパ

よーし、それじゃお風呂にレッツゴー!!

次女
次女

おーーー!!

 

これ前にも書いたかもしれないけど、この当時は次女も小学1年生だったから一緒に男風呂に入れたんですよね。

でもこの記事を執筆している2022年現在はもう4年生。

もちろん一緒に男風呂には入れないし、かと言って次女は長女みたいにまだ一人で女風呂にも入りきれないので旅の時は毎回家族湯(貸切湯)を探さないといけないという…

家族湯もかなり好きなんだけど、地方によってはあまりなかったりするので探すのが結構大変なんですよね。
予約しないと人気がありすぎて入れない場合もあるし…

 

あぁ、あの頃は楽だった(笑)

 

 

パパ
パパ

ふ~~さっぱりした!…ん?

次女
次女

あ…あれは…

 

 

次女
次女

私はあれが食べたい!風呂上りと言ったら…これでしょ!!

パパ
パパ

ホント良く食うな

 

 

次女
次女

めちゃくちゃうまーーーーーい!!

 

この人、ホントかき氷好きです。

ソフトクリームは全然食べないのに。

 

この時も↑巨大かき氷をたらふく食べ上げていました(笑)

 

さて、長旅の疲れもしっかりと癒すことができました。

やっぱ風呂は最高です。

 

それではもうひと移動。

そろそろ本日の宿泊地へと向かうとしましょう。

 

スポンサーリンク

車中泊in風の家!!

さて、次の場所へは再び北上。

ちょっとだけ標高の高いところへと向かいます。

 

真夏なので少しでも涼しい所で寝たいですからね。

ちょっと遠いですが、快眠のため頑張って移動です。

 

で、22時少し前にようやく到着!

岡山県真庭市蒜山にある道の駅 風の家です。

 

そこからちゃちゃっと車を寝室仕様に変更。

前日と違い山道に迷っていないし、時間もそこまで遅くないので今回はあっという間に完成しました(笑)

 

それでは…

 

おやすみなさい。。。

 

2019年8月21日(水)

はい、本日も朝から土砂降りでした(笑)

おかげでそこまで暑くなかったですけどね、雨が降りこんでくるので窓をそこまで開けることができず、結果蒸し暑いという…。

 

ただ朝には止んでくれたのでラッキーでした。

またまたちゃちゃっと車を元に戻し、歯磨きや着替えを終わらせて早速行動開始!

 

早速行動開始…

 

パパ
パパ

いや起きんかい!!

 

そんでようやく起きて着替えたから買い物しようと思ったら、あれ。

これってもしや服が後ろ前??

 

うん、やっぱりこの人服が後ろ前じゃないかw

しまった、この時は気付かんかったわ…ずっとこの格好で移動し続けてしまったわ。

くっそ気付かんかった自分が恥ずかしいぜ…。

 

この道の駅の詳細はこちらに纏めています。

気になる方は併せてご覧ください。

 

スポンサーリンク

今度は南下 再び岡山県津山市へ

さてさて、夜間は涼しさを求めて山の方に向かいましたが、再び津山市に戻って旅の再開です。

 

たどり着いたのは岡山県津山市大谷にある津山まなびの鉄道館。

こちらもお国じまんカードラリーのスポットで訪れたのですが、鉄道館ということで僕の少年心に火が付きます(笑)

 

それでは今回はここまで、続きは次回です!

 

スポンサーリンク

中国地方の旅一覧とお話の続きはこちらから!

中国地方の旅一覧ページはこちら↑↑↑をクリック!!

コメント