【山陰山陽車中泊の旅】魔の通行止め区間から抜け出せない深夜1時~島根県⇒岡山県~【その6】

全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。

特集ページ

全国の道の駅・サービスエリア・観光地・銭湯などの情報を県ごとに分けて掲載しています。

今回の旅行記、”全日どしゃぶりの山陰山陽車中泊の旅2019!!”編の一覧はこちら↑↑↑からです!

 

その他人気シリーズ↓↓↓も良ければ併せてどうぞ~!

島根県奥出雲から岡山県新庄村へ

さあ、目指すは岡山県真庭郡新庄村宝田にある道の駅 メルヘンの里 新庄。

真夏に僕が九州で車中泊をする牧ノ戸峠無料駐車場(標高1332m)に比べると暑いとは思うけど、平地に比べればある程度は快適に眠れることができるでしょう。

 

 

 

いざ出発!!

 

 

 

22時00分

 

パパ
パパ

…え

 

 

パパ
パパ

うおっ!?

 

温泉を出発してたった30分で早くも通行止めの看板に出会ってしまったぜ。

あれ、なんだか今回の旅も風向きがおかしくなってきた?

 

と、とりあえずナビをもう一度セットし直してっと…。

仕切りなおしてもう一度頑張ります。

 

22時30分

 

パパ
パパ

よしよし、今回は大丈夫そうだ

 

 

パパ
パパ

…なんだこの怖い看板

 

 

パパ
パパ

ぐ、ぬぬぬ…

 

またなのか、またなのか。

甘かった、中国地方。九州よりもアウトな道が多いかもしれない。

 

グーグルで道路の検索をして、極力突破できそうな場所を経由地に選んで。

再度ナビをセット。

今度こそどうにか目的地へと行ってやる…!!

 

22時50分

 

パパ
パパ

ぐぬあぁああああああ!!

 

二度あることは三度ある…。

く、心が折れそうだ。

 

目的地への到着予定時刻がどんどん遅くなっていくw

これはまずい、翌日に影響が出てくる時間帯になってしまいました。

 

どうすれば良いのか…ぐぬぬ。

どの道をどのように選んでも進む先は通行止めばかりの島根県から岡山県へのルート。

もうこうなったら、残された手段はひとつ…。

 

スポンサーリンク

2019年8月20日 1時30分

宿泊地に到着…。

たどり着いたのは当初予定していた道の駅 メルヘンの里 新庄ではなく、米子自動車道にある蒜山高原SA(サービスエリア)。

 

何をどうやっても通行止め区間から抜け出すことができず、時刻も深夜1時を回ってしまったので最終的に目的地を変更。

高速道路のインターチェンジを見つけてサービスエリアにて車中泊をすることにしました。

 

深夜のサービスエリア、アイドリングのトラックだらけですがさすがに人の気配はほとんどありません。

反省だらけの深夜、ようやく寝る準備をすることができそうです。

つづく。

 

スポンサーリンク

中国地方の旅一覧とお話の続きはこちらから!

中国地方の旅一覧ページはこちら↑↑↑をクリック!!

コメント

  1. Nick Ollie より:

    通行止め地獄だー。大変でした。どうしてこんなにあちこちで、、、しかも真っ暗で怖いわー。

タイトルとURLをコピーしました