上色見熊野座神社、それは異世界への入り口!?神秘的な熊本最大級のパワースポット。

車中泊や旅で訪れた観光スポット

【車中泊で訪れた観光スポット】

このカテゴリーでは僕が車中泊などのお出かけで訪れた観光スポットを記事にしたいと思います。

第1弾は熊本県の上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)です。

ここは…色々と凄いところでしたよ(;^ω^)

 

 
 

 

場所がちょっと分かりにくい…かも。

場所は僕が今車中泊記事を書いている宮崎県高千穂に程よく近いところにあります。

つまるところ、まあまあな山の中です。

 

詳しい場所の情報は後で書くことにしますが、とにかくここは神秘的な場所でここ数年で一気に有名になっているんです。

 

僕が訪れたのはこの場所が一躍有名になってきた2016年の冬。

この時も宮崎県の高千穂や熊本県の高森地方を観光中に訪れました。

 

ちょうどTwitterでとんでもなく神秘的なスポットがあると騒がれ始めた頃だったんですよね。

何かの漫画の舞台にもなったんだったかな?

併せてとんでもなく読みにくい場所と言われていました(笑)

上色見熊野座神社で(かみしきみくまのいますじんじゃ)と読みますからね、少なくとも僕にはあっさりと読むことは出来ません(;’∀’)

 

上のグーグルマップをご覧になれば分かるように、国道沿いにあります。

あるのですが、ここすんごい見落としやすいです。

僕は福岡から高千穂に向かう時はほぼこの国道265号線を南下するのですが、一度もこの神社に気づいたことはありませんでした。

いや、マジで(~_~;)

 

熊本県のメイン国道の1つ、国道57号線。

この道路は大分県大分市から豊後大野市・竹田市・熊本県阿蘇市・熊本市・長崎県島原市・諫早市を経由して長崎市へ通じる一般国道なのですが、その途中に国道265号線の起点となる場所があるんです。

 

それが上のマップの場所なのですが、そこから右折すると…

 

早くも若干狭く感じる道路になります。

このような感じの道路がアップダウンを繰り返してずっと続くんですけどね。

 

そんな道を25分ほどひたすら走っていると、この上色見熊野座神社のある場所に着くことができるのですが…

 

ぐぬっ、ちょっと分かりにくい!!

※左側に見える階段が神社の場所です。

 

この神社を目的にしていた時は流石に通り過ぎてから(それでも通貨しちゃったけど)気付きましたが、意識してない時は全く存在に気づくことはありませんでした(;^ω^)

そんな訳なので行かれる方はちょっと気を付けて下さい。

道向かいにある郵便局を目印にすると良いかもですね。

あと駐車場もあまり多くはなかったです(2016年12月の時点では)

 

パワースポットとして超有名になってきている…!

さて、それでは神社の中にお邪魔してみましょう。

階段をちょっと登ると…

 

 

両側に狛犬が。

う~ん、迫力があります。

 

さて、ここからが鳥居をくぐるとそこはもう異世界。

幻想的な空間が続きます。

 

100基近くの灯篭が並んで非常に壮観です。

 

しかし…ここからが大変なんです(^^;

 

 

結構な距離続く上り坂。

しかもご覧の通り全てが階段ではなく、土の箇所も所々にあります。

 

僕の場合、子連れで行った上に撮影の為に子ども達の周りを登ったり降りたりを繰り返しましたからね。

結構な量動き回りました。

しかも…

 

次女
次女

パパ…もう疲れた、おんぶして~!!

パパ
パパ

…マジか。

 

途中で次女をおんぶするというオマケつき(笑)

次女はまだこの頃4才でしたからね、そりゃ当然と言えば当然です。

…えぇ、非常に良い運動になりました(強がり)

 

因みに参道の階段はおよそ260段以上。

先程の場所(土の箇所)のように足場が悪い場所もあるので足元には気を付けて下さい。

 

間違っても僕の様にクロックスのような靴で登ってはいけません。

マジで大変なことになりますので(-_-;)

 

しかし、本当に幻想的な場所です。

空気もとっても気持ちいい、マイナスイオンが満ち溢れているような気がします。

強力なパワースポットと言われるのも分かる気がしますね(^^)

 

さぁ、ようやく本殿が見えてきました。

長かった…

 

本殿にはおみくじなどもありますがその辺はこの高森町のページを参照されて下さい。

 

パワースポットとしての上色見熊野座神社はここからが本番です(`・ω・´)

 

過酷な山道を超えた先にある場所、穿戸岩。

本殿から左方向には更に上へと登る道が見えます。

 

ここから先が本番。

そして、恐ろしく過酷(子連れの僕には)な道なりでした(;・∀・)

 

長女
長女

あ、パパ。こっちから更に上に進めるみたいだけど…どうする?

パパ
パパ

ム…せっかくここまで来たからなぁ。頑張ってみようか。

次女
次女

私はこんなのムリだから、パパおんぶして登ってよね!

パパ
パパ

…頑張ります。

 

これはきっと試練だ、父親として試される試練だきっと:(;゙゚”ω゚”):

 

道中はこんな感じです。

階段なんてよべる物は殆ど存在しません(-_-;)

ここから先は本当に足腰に自身のある方のみが自己責任で登った方がいいかと思います、個人的には。

 

この場所から先程の本殿を見下ろすとこんな感じです。

結構な傾斜ですね。

 

この道を登った先に見えるのは「穿戸岩(うげといわ)」。

見ると岩にとんでもなく大きな穴が空いています。

 

この「穿戸岩」は阿蘇山の神・健磐竜命の従者であった鬼八法師が蹴破ったと言われており、昔から地域の人に大切に守られてきた場所だそうです。

縦横10メートル以上の大きな岩山を風が貫いていることから、どんな困難でもやり抜き通せる象徴としてこの岩に触れると合格や必勝のご利益があると言われています。

 

勿論僕たちもバッチリと触ってきました。

道中で疲れ果てていたのと、余りにもここが気持ちの良い場所だったので30分近く滞在した気がします。

 

この穴から見える景色も爽快なのですが…

その様子はご自分の目で確認されて下さいね!

素晴らしいですよ!!

 

因みに、本殿から下は階段の横の方に整地された道路がありました(^^;
僕たちは…というか僕は疲れ果てていたので帰りはこちらを通らせて貰いました。

 

疲れた…でもここは人生で一度は行っておくべき場所かもしれません。

また今年辺り行ってみようかな。

 

アクセス情報

所在地:熊本県阿蘇郡高森町上色見2619

電話番号:0967-62-1111(高森町政策推進課)

駐車場:あり(10台)

 

色見郵便局の道を挟んだ向かいが神社の入口になります。

駐車場はその入口から100m程先に進んだ場所にあります。

 

では、行かれる方はどうぞ気を付けて下さいね!

楽しい観光ライフを(^▽^)/

コメント

  1. shin より:

    お疲れ様!
    あは、次女ちゃんにはまだ体力無理やね(⌒-⌒; )これは大人でもバテそうな(笑)

    • もりりんパパもりりんパパ より:

      そうなんですよ、流石の次女もこれはムリだったみたいで(;^ω^)

      今なら行けるかもしらませんがw

  2. これ位…簡単に。

    かみしきみ…グハッ (´゚ω゚)・*;’.、

  3. かぼす より:

    奥行きと険しさがよくつたわってきます~。この道をゆくのは本当たいへんそう~><w

    • もりりんパパもりりんパパ より:

      そうなんです、素晴らしい景観なのですがその分たどり着くのが大変でした(^^;

      でもまた行きたいですね~

  4. ビー玉 より:

    完全に異世界への扉〜〜!!その階段をのぼりきったら、もりりんパパが豚になったり(ジブリかw)しそうで、ちょっと怖いわぁ(llФwФ`)ガクガクブルブル

  5. 伏兎 より:

    もりりんさんのブログがWPになっている(°д° )!!
    うわ~幻想的な風景。これは圧巻ですね。階段の長さもすごいですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    • もりりんパパもりりんパパ より:

      はい、ようやくwpにも進出できました(*´艸`*)

      fc2もまだ続ける予定ですけどね!

      ここはとにかく階段が…坂が凄いんです(;^ω^)

  6. pope より:

    あーここもなんか凄い所ですね。高千穂神社も良かったけど、ここもなかなかパワーを感じますね!
    クロックスは・・・この前のうちらの紅葉狩りみたいww