子どもの遊べるスポット

スポンサーリンク
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その4:内之浦宇宙空間観測所⇒熊本県の道の駅うきにて車中泊】

では内之浦宇宙空間観測所の続きです。 まるでウルトラマンの世界の内之浦宇宙空間観測所 パパ 焦った、マジ焦った。…で、次どうしようか 長女 ここ景色きれいよ~少し見よ...
2019.02.162
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その3:苦い思い出の内之浦宇宙空間観測所と絶海の岸良海岸】

佐多岬を出発したのが12時。 ここから次の目的地に向かうのですが、途中でびっくりするような絶景が目に飛び込んできたのでちょっと立ち寄ることにしました。 美しすぎる海・岸良海岸 それは佐多岬から北に約60キロ...
2019.02.152
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【3日目その2:大規模工事中だった佐多岬:鹿児島県】

鹿児島県肝属郡錦江町にある道の駅絹江にしきの里を出発した僕たち。 更なる南を目指して、お次は本土最南端にある佐多岬へと向かいます。 ニューデリーやカイロと同緯度の佐多岬 2017年1月8日11時。佐多岬のゲ...
1
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その2:実は凄い場所に来ていた模様。(知らなかった)宮崎県の青島⇒都井岬】

青島から約70キロ、1時間40分かけてやって来たこちらは都井岬。しかし段々と雨足は強くなってしまいます。お気に入りの傘をさせて喜ぶ次女。そして雨がめんどくさい長女を連れて都井岬の灯台へ。実はこの灯台、九州では結構珍しい場所だったそうで…?
2019.02.045
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【2日目その1:とんでもない物を見てしまった】

宮崎県は九州で一番縦に長い県です。下道で端から端までスムーズに走っても4時間以上かかると思います。そんな宮崎県の中心らへんを50分程南に走りました。国道10号線を都農町⇒高鍋町⇒宮崎市と南下。そしてたどり着いたのは…宮崎県の有名な観光地、青島神社のある青島です。
2019.02.025
九州車中泊の旅2017年1月

ぐるっと九州車中泊の旅【1日目:福岡⇒大分トトロのバス停⇒宮崎県道の駅つの】

時は2017年1月6日(金)。当時11才だった長女と4才だった次女を連れて、2017年最初の旅に出かけました。国道10号線を主に経由してまずは大分県のトトロのバス停へ。そこから宿泊地である宮崎県の道の駅つのを目指します。
2
コラム・車中泊グッズ便利情報

最強の道の駅阿蘇に行ってみよう!!初心者大歓迎で安心車中泊!

車中泊において最強クラスと有名な熊本県の道の駅阿蘇。今回の記事ではこの道の駅阿蘇の魅力や、どのような点が最強と言われるのかを検証したいと思います。その他道の駅阿蘇から行きやすい観光スポットも掲載。車中泊初心者でも安心して泊まれる道の駅阿蘇とは一体どのような所なのでしょうか?
3
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【3日目その1:はじける元気少女!あわじ花さじき】

もはやゆっくりと眠らせてくれる期待すらできません。この日も7時半過ぎには起こされてしまいました。さて、福岡県⇒山口県⇒島根県⇒鳥取県⇒兵庫県と進んできて、淡路島の道の駅あわじにて車中泊しました。楽しみにしていた淡路島。ぐるっと堪能します!
2019.01.234
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目その3:鳥取砂丘。ここがなければ仕事も何もかも辞めていた。】

僕は決して心の強い人間ではない。時に日常から逃げ出したくなったり、何もかも投げ出して放置したくなる時だってある。若く結婚して嫁さんも子どももいる。まだまだ自分が大人として未成熟なうちに親となったことで、簡単に仕事や嫌な事から逃れる訳にもいかなくなった。そんな時、いつも助けてくれたのは、ここ鳥取砂丘でした。
2019.01.238
淡路・関西・中四国車中泊の旅

淡路島・関西・中四国車中泊の旅【2日目その2:大人も喜ぶこどもの国!&絶景の道の駅】

舞台は島根県から鳥取県へ。僕みたいな節約の子連れ旅ブロガーとしては相当ありがたい場所がそこにはありました。値段がとにかく破格。小学生まで無料はすごいです。ここで休みつつ、次の場所にまた向かおうと思います。だからさ、次女さん。少しは休ませてくれよ、ホントまじでよ。
2019.01.236
スポンサーリンク