検査結果と体調があまりよろしくない。

伝染性単核球症という病気で10日間入院
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

 
 

 

検査日はいつも雨…?

パパ
パパ

こんにちは、9月2度目の闘病記記事です。

パパ
パパ

9月24日に今月の検査に行ってきました。

 

この日は朝からサーっと雨の一日。

 

てか、アレだな。
検査に行く日って殆ど雨が降ってるな( ̄▽ ̄;)

 

しかも…。

 

 

 

 

謎の超渋滞による遅刻!!

 

 

 

くっそう…
いつもスムーズに進む区間でまさかの超渋滞。

なんなら歩いたほうが間違いなく早かった…、やられた。

 

九州大学病院の駐車場問題!

そんなこんなでようやく病院に到着しましてね。

 

ここの駐車場は第1~3まであると前に書いた気がしますが、1が1番病院に近くて3はかなり歩くんです。

 

そして1はほぼ満車。
2も僕の到着する時間帯はまず満車。
なのでこれまでは3に停めてゼーゼー言いながら歩いていましたが…

 

どうやらそのゼーゼー言いながら歩く時間くらい(10分程度)を待つことで1の駐車場が空くことが分かりまして。

 

しかも患者であれば料金は6時間まで100円。(2と3は患者であれば無料)

それなら…ねぇ?

 

歩く時間を待った方が遥かに楽なので、今回から駐車場1を狙ってみることにしました。

…もう長距離を歩く体力がないのよ、正味な話(-“-;A

 

スポンサーリンク

検査結果と体力問題!!

さて、今回も血液検査。

 

ステロイドの服用をはじめると結構短いスパンで数値をみないといけないらしく、こうやって毎回検査をされています。

結果は…

 

 

白血球はさすがに正常値に戻りましたね。

 

一時は1600まで減っていましたが、今では5000オーバー。
やれやれです。

その他肝臓の数値はまぁ疲れやストレスだと思うので気にしなくてもよいとして、MPVとクレアチニンの数値がねぇ…。

 

MPV(平均血小板容積)は入院後から実は下がり続けているのですが、基準値との差が結構大きくなってきたので次回の受診時に先生とお話してみようと思います。

 

数値に関してはこちらのHPに詳しく書かれていたのでちょっと載せさせて頂きます。

調べて文字に書きおこそうと思ったのですが、ちょっと気力がないのでさぼります(-_-;)

 

実は8月にステロイドとツムラ41番の服用を開始してから結構体調が落ち着いてきていたんです。

というか、薬でむりやり身体にエンジンをかけてパワフルに動けていた感じですが(笑)

 

それが9月に入り半ば辺りから日に日に悪くなってきて昨日も今日もダウン寸前でした。
おいおい、あの活力は一体どうしたみたいな(笑)

 

どうにもすんなりと良くなってくれませんねぇ。
伝染性単核球症になって入院してから半年が経ちましたが、いったいいつになったら完治してくれるのでしょう。
そろそろ心が死んじゃいそうなのですが( ̄▽ ̄;)

 

嫁さんも言ってくれるように、いったん仕事を辞めて療養期間に入るのもありかなと思う日も増えてきましたけどね。

次の受診日でその辺を真剣に考えてみようかな~。

 

パパ
パパ

そんなこんなの現状でした!

それではまた。

コメント

  1. AKAZUKIN より:

    体調が優れないと気持ちも引っ張られちゃうの、
    すごくわかります・・・。
    少しでも改善しますように・・・

  2. 病気もさることながら、会社でのストレスも起因しているような気も…。( ゚д゚)ウム
    ゆっくり休んでくださいね。

  3. Nick Ollie より:

    結構しんどそうな毎日が続いているようで心配です。上司ストレスも関係してるのか、、、 休めるなら、まずは数日ゆっくり休んだ方がいいのでは。身体が一番大事です。

  4. marimo より:

    色々心配><
    でも、体が一番大切だからね。救いは家族♪嫁さん頼もしいや^^