僕の病気の近況・心境と母が癌になったお話。

伝染性単核球症という病気で10日間入院
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

伝染性単核球症のこれまでのお話。

2020年3月の頭に調子を崩し、その後数週間続いた38度以上の熱。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で病院を受診しても中々進展せず、PCR検査で陰性となってからようやく前進。しましたが…

時既に遅く大幅に悪化した挙句、退院後も完治せず大学病院で検査と治療を続けています。

 

”伝染性単核球症”の検索から来られた方はよかったら併せてご覧下さい。
同様の病気の方の参考になれば幸いです。

 

珍しい時間帯の連絡は大体悪い予感がする。

 

 

 

 

 

 

※母からのショートメール。母には掲載許可頂いています。

 

いや、マジでまわりが何も見えなくなるくらい真っ白になった。

というか…

 

 

 

 

 

マジで突然過ぎるわ!!

 

 

 

突然かつサラッとすぎて気の利いたメールの返信できんかったし( ゚д゚)

※弘之とは”パパはきょうだい児”シリーズに出てくる僕の弟、ヒロ君のことね。

 

とりあえず大急ぎで実家へ。

あ…これ本当にマジのヤツや。

それがこの時の僕の心境。

 

9月に市の健康診断に行って引っかかったらしい。
それから北九州にある大きな病院に行って検査、結果は肺腺癌。

おいおい、あんたは今まで割と健康だったのになぁ…てか手術初じゃなかったっけ??
頼むから長生きしてくれよ~。
なんかあんたが悪くなると親父もガクッときそうだからそれも心配。

 

まだかなり初期なのがせめてもの救いなんだけど、てか手術よりもその後の方が心配なんだけど。
と、いうかだね…(2回目)

 

ちょっと今年は僕を含めて色々ありすぎないかい。

 

なんなんだ、俺厄年なのか?
いや確か違うんだけど、てか前にも書いたんだけど厄年って全く信じてないんだけど、『今年あんた厄年よ』って言われたら、『でしょうね』って思ってしまうレベルなんだが。

 

ちょ、色々あるならもうちょい良いことにしてくんない??
森下家の病気記事、増えすぎなんですけど。

紫斑病から始まって表皮水疱症・伝染性単核球症に癌って…うちは病気のデパートか:(;゙゚”ω゚”):

因みに実家の犬も病気なんだけど、いい加減にしてくれ。

 

最近の僕は杖か車椅子~。

なんか…、この写真シュールね。

 

車椅子ってやたら長女も次女も押したがるんだけど、いや次女。
あんたが押すとなんか絵的にダメだ(笑)

 

パパ
パパ

身長的にムリがある!!

 

スポンサーリンク

こちらはインスタ&近しい人へのお願い。

 

 

 

以前の記事にも書きましたが、僕をリアルに知っている方々から上司や嫁さんが質問攻めにあって一時期参ってしまいましてね。

 

その関係で一番知人の多いインスタに関しては半年間活動を自粛していたのですが、上にも書いてあるとおり僕も今のうちに色々と活動をしておきたくてですね。
昨夜からインスタを再開させたんです。

 

病気が完治したら全てお話しますので、どうかそれまでは暖かく見守って頂けると幸いです。
身内は別ですけどね、年末に集合する時にでもお話したいと思います。

さて、土曜日からは療養のために3連休を頂いています。
今日は何も予定を入れていないので無理のない範囲でイラストの仕事の方を進めておこうと思います!

 

それでは~。

コメント