血液検査の数値が悪すぎて退院が遠のく…

伝染性単核球症という病気で10日間入院

引き続き入院中のもりりんパパです。

入院時に先生から可能性の1つとして『伝染性単核球症』という病気を疑われていたんですけどね。

どうやら血液検査の結果から違うだろう、ということになりました。

というか、その血液検査の結果があまりにも宜しくないそうで…。

これが今日までの全体図。そして…

問題の箇所。ASTとAITは基準値の10倍、LDHは相変わらずの4桁です。

これに関して先生から様々な質問をされた上で、明日から新たな検査を行うことになりました。

あと、白血球と血小板も相変わらず基準値の約半分以下。何がどうなってるんだ俺の身体…。

熱が下がってきて身体の調子もいい気がしていたのでボチボチ退院かと思ったりしたんですけどね。

これは当面難しいかもしれません。

これから恐らくは検査ラッシュ。僕の自由な日々はいつ帰ってくるのでしょう。

もうあれかな、いっそタブレットを病室に持ってきて、ここで執筆活動しちゃおうかな。

…怒られるか( ̄▽ ̄;)

コメント

  1. コヤンイ より:

    入院延びるのって、本当にツライですよね!
    気持ちを慮ると頑張って!とは言えないんで・・・耐えて乗り越えて下さい。
    ツライ時は、コッソリ泣いちゃいましょう。
    ストレスためない様に Fight!!

  2. Nick Ollie より:

    心配してます。検査も続いて大変だろうし。早く結果が出ますように。そして、しっかり治して!

  3. marimo より:

    安静!!!!!
    って言いたいけど、まずは体調が良く(感じるように)なってよかった~^^

    でも肝臓値どうなってんの!?
    肝炎とかでもないねんなあ。
    しんどさ、熱、、、
    ほんま心配。

    しっかり、しっかり調べてもらってね。

  4. キッチリ治してくださいね。今は休めとの事かも知れません。( ゚д゚)ウム