自己免疫疾患併発の可能性…。

伝染性単核球症という病気で10日間入院
パパ
パパ

今日は伝染性単核球症関連のお話です。

検査に行って少し動きがあったのでサラッと残します。

 

今日は朝から検査。

あのにっくき伝染性単核球症で入院した病院に朝から行ってきました。

都会にあるので朝から車で1時間以上…遠いのなんのってありゃしないです。

 

まぁ、そんだけ我が家が田舎にあるのでしょう(笑)

 

今日病院に行った時も微熱があったんだけど、ここ数日は午前中に身体に負担をかけすぎると必ずと言ってもいい程昼からこのように熱発してまして。

で、このようなご時世でもあるし、身体もきついので早退する日々でもう仕事になりません。
有給は残りわずかだし、やばいなこれは…。

 

スポンサーリンク

血液検査の数値も相変わらず回復しきれてないんだけど、それでも続く関節痛と熱。
加えて口内炎やリンパの腫れ。

でも、先生曰く病気が良くなる時に関節痛などの症状が長引いて残ることはあるそうです。

それ以外には、もしかしたら自己免疫疾患の可能性もあると言われていました。

 

自己免疫疾患とは、異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を起こす、免疫寛容の破綻による疾患の総称。(ウィキペディアより抜粋・編集)

 

ウイルス感染をおこした後に発生する場合もあるとネットに書いてあったので、僕の場合は伝染性単核球症の原因ウイルスが該当する可能性があるのかもしれませんね。

でもその割に数値が…とか何とか言ってましたけどね、先生。
いまいちまだはっきりしないみたいなので、引き続き経過観察を行うようです。

 

あとは身内に膠原病(こうげんびょう)の人はいるかと聞かれたけど、職場には4人ほどいるけど身内は…どうだったかな?

筋萎縮性側索硬化症か筋ジストロフィー症で亡くなった身内はいましたけどね(祖父)
これも名前が難しくてどっちだったのかいまいち覚えていません。
今度実家で聞いてみよう。

 

とりあえず、自己免疫疾患というのを視野に入れながら生活することになりましたけどね。

…なんでもいいので熱と関節痛が治まって俺にきちんと仕事をさせてくれ~!!!

 

関係ないけど、入院前から今に至るまで髪を切れていないのでこんなことになってきました(笑)
ちょっと上に盛っているので実際はアゴ付近まであります。

 

白血球の数値が上がるまでは外出リスクが高すぎるからなぁ…
どこまで伸びるんだろう、いい加減自分でも気持ちが悪い←

 

ぷりんさんもこのような感じになってますwww

まぁ、この子の方が先に短くなるでしょうけどね。

 

それでは、入院記事の経過報告でした~。

コメント

  1. そう。( ゚д゚)ウム 僕も髪問題が提起されている。どうしよ。

  2. AKAZUKIN より:

    美容院、悩ましいですよね>_<
    私はこの自粛期間中に2回ほど、自分で切りました。(部分カラーも1回)
    娘は全然行けてないので、朝に髪がミステリーサークルになる現象が続いております 笑

  3. Nick Ollie より:

    なかなか難しいんですねぇ。はやく白血球とか元の数値に戻りますように。そしてはやく美容室に行けますように。かなりのロン毛だわ。