少しずつ歩けるように。そして点滴とご飯が…。

伝染性単核球症という病気で10日間入院

入院して間もなく10日ですが、ここに来てようやく調子が良くなってきました。

あれだけ下がらなかった熱も点滴のおかげで殆ど出なくなり、キツくてほぼ眠れていなかったのも眠剤のおかげもありますがぐっすりと寝付けるようになりました。

ベッドから殆ど動けない日々でしたが、自力で何も持たずに歩けるようになったのは大きいです。

まだフラッフラして危なっかしいですけどね。

そしてご飯も…

つか、ここのご飯。病院食なのにやたら豪華なのですよ。

いつのか定かではないけど、朝ごはん。

昼ごはん。

そして夜ご飯。

…何と言うボリューミー(゚д゚)

これを入院している高齢な方々はみんな食べているというのだから驚きです。

僕はさすがに殆ど食べられずに残していましたが、昨日辺りから急に食べられるようになって、今朝なんかは8割食べてしまいました。

こうなると退院も近そうですね。点滴ももうしなくて大丈夫だろうし。仕事も復帰出来るかな。

早く働きたいです。

あともう少しだけ、頑張りたいと思います。

それでは、近況報告でした…。

コメント

  1. コヤンイ より:

    やっと食べれるよ~になりましたかぁ?
    よかったですね♪
    快復に1歩前進‼ 頑張って食べて体力回復してください。
    糖質制限とかなくて豪華な病院食・・・私のとは大違いで羨ましいですよ❕

  2. Nick Ollie より:

    おぉ、だいぶ食べられるようになってきたみたいですね。熱も下がって眠れるようになって。

    少し安心しました(ほんと、心配してたんだからー!)。早く完治しますように。焦らずしっかり治してください。

  3. (((uдu*)ゥンゥン メロンソーダのつぶやきあたりから、「大丈夫になってきた。」なんては思ってました。

  4. 松千代 より:

    こんにちは。
    入院はいろいろと大変なことがありますね。
    食べられるようになって、そして歩けるようになられたようで良かったですね。
    少しずつでも普段の生活に戻れるよう、回復してください。