入院から7か月。体調すぐれず今月は1勤1休に。伝染性単核球症の影響は一体いつまで続くのかしら…。

伝染性単核球症という病気で10日間入院
★きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!?シリーズ★

筆者のエッセイ漫画。幼少期から大人になるまでの体験談を不定期で更新しています。

オブラートに包み隠さず描く中々に人の闇が目立つお話ですが、多くの方に知って欲しいので是非読んでみて下さい。

その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

伝染性単核球症のこれまでのお話。

2020年3月の頭に調子を崩し、その後数週間続いた38度以上の熱。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で病院を受診しても中々進展せず、PCR検査で陰性となってからようやく前進。しましたが…

時既に遅く大幅に悪化した挙句、退院後も完治せず大学病院で検査と治療を続けています。

 

”伝染性単核球症”の検索から来られた方はよかったら併せてご覧下さい。
同様の病気の方の参考になれば幸いです。

 

あれから7か月…。

このところ旧ブログからの移動記事ではなく完全新規の記事を描けるようになってはきましたが、実は体調は悪化をし続けておりまして。

 

服用中のステロイドの効果が出てき始めているのか手の症状はやや落ち着いている時間が増え、イラストをしっかりと描ける時間が多くなってきているんですけどね。
反面下半身の状態が非常に悪く、長い距離の歩行は杖をついて行うのが割と精一杯なことになっております。

 

まぁ、手は本職でもマンガでも僕の商売道具なのでね。
それが使えるようになってきたのは願ったりかなったりなのですが、歩けないのは非常に困るところなんですよね( ̄▽ ̄;)

 

わが家には僕と長女の遺伝性の病気用に入手した(某福祉用具の局長から頂いた)車いすがあるのでどうにかなるっちゃなるのですが、困ることに変わりなし。

 

おまけに体力があまりにも落ちすぎてちょっとした動作ですぐに倒れこんだり。
伝染性単核球症…お前ちょっと厄介すぎんかマジでよ。

ついでいうと、手の方も時間制限があって一定の時間や動作量を超えると腱鞘炎のように痛みを発して満足に動かせなくなる始末。

 

…。

 

 

 

時間制限ってなんか格好いいな(アホ)

 

 

 

スポンサーリンク

1日働いて1日か2日休むシフトへ。

そんな冗談が言えるくらい精神状態の方は落ち着いてきてはいるんですけどね。
さすがに一時期相当落ち込んでいましたし。

 

で、今現在の状況を踏まえまして、ちょいと親愛なる方の上司に色々と相談をしましてね。
11月からはほぼ”1日働いて1日か2日休むシフト”に変えて頂きました。

 

ちょっとねぇ、職場には迷惑かけるのですが、暫くの間自分の体調のことだけを考えさせてもらおうと思って。
これたぶん5月頃には本当はしていた方が良かったんじゃないかとは思うんですけどね。
異動したばかりの部署だったし、部署内も色々とゴタゴタとしていましたし。
とても休みまくって良さそうな状況ではなかったんですよね( ̄▽ ̄;)

 

まぁ、いつの間にかそのゴタゴタの中心に僕がたつことになっていたのですが(笑)
マジ他人って分かんねぇ。
この辺はまだぼかして書くけどw

 

色々とまだ書けないことも多く、伝えにくい&伝わりにくいでモヤモヤした記事になってしまいましたが。

 

今現在このような状況になっている僕でした。
もう少ししたらもっと詳細を書いても大丈夫となるとは思いますが。

身体が動く間は精一杯仕事を頑張りつつ、休みの日はしっかりと療養して、好きなマンガの作業を行って行きたいと思います。

 

そんなこんなの伝染性単核球症後の今現在でした!

それでは。

コメント

  1. Nick Ollie より:

    まだまだ大変な状態が続いてるんですね。仕事をゆっくり休みながら続けられるのは良かったけど、それにしても心配。ぐぐぐっと良くなる治療法とかないのかな。

    身体が一番大事だから無理せずに。ブログ訪問もお休みを~!! 私のとこは来ないでね。来ちゃダメよ。治ってから来てくださいまし!

  2. ちょっと病気の話を聞いてなかったので、良くなったと勘違いしていました。自分の身体と相談しながら、無理なくご自愛を。(*- -)(*_ _)ペコリ