【母には言えない真実と涙】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード21】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い

”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。

良かったらどうぞm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

何故自分がこんな目にあわなければいけないのか。

 

うちが他とは違うからなのか。
それとも僕の性格がいじめられやすいのか。
それは分からない。

 

でも、この件に関しては母親には言わないとあれから心に決めていた。
僕は母の姿をいつもそばで見ていたから。
非情な世間のせいで苦労しているのを知っていたから。

 

 

 

そんな中で、この件を伝えて今以上に悲しい思いをさせたくなかったから。

 

 

 

だから、これから多々おきたヒロ君に関わる僕への攻撃のお話は一切に母にはしていない。
自分の中で背負って消化して生きていた。

 

だけど、この日の夜は色々な思いがこみ上げて、泣いた。
こっそりと、しかし止まらない涙だった。

 

この頃からだろうか。
僕が他者を心から信用しなくなったのは。
他人なんかどうでもいい、1人で生き抜く力を求め始めていたような気がする。

 

人間が、嫌いになり始めていた。

コメント

  1. 人間って…(-ω-;)ウーン と考えさせられるのよ。