【脳みそがないのが障がい者、と言われて。】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード20】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

きょうだい児で何が悪い!!あらすじ


↑クリックで一覧ページに進みます。

きょうだい児とは”障がい者の兄弟姉妹”のこと。
僕はきょうだい児です。ここまでの”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。
良ければ併せてご覧下さい。

 

脳みそがないのが障がい者、と言われて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ある程度学年が大きくなってくると出てくる問題がイジメや差別。

 

特にこの頃はそういったことが悪いという風習があまりなかったので酷かった。
(ざっくり言えば教師ですら…※後日記事にて)
本人に対しても勿論多大にあったと思いますが、今回はきょうだい児である僕に対してのものを…。
というか、同級生から全くなかった訳ではなかったが…。(小学生時代に限る)

 

それよりも酷かったのが上級生などの、しかも知らない人からだった。
全く知らない年上の男子が突如現れて、『お前の弟キチガイやろう、頭がおかしいんやろう』な~んて言ってくる。
これは『は?』というより、とにかく色々と心外過ぎてとにかく怖かった。

 

怖かったけど、それ以上に許せなかった。
その気持ちが拳になって上級生2人に向かって行った。
だけど。

 

ケンカをしたことがなかった僕は無力。
結果は惨敗。
しょせん弱者は非道な人間に何もすることは出来なかった。

 

次のページには僕が福岡県京築地域で会長を務めてさせて頂いている”福岡京築きょうだい会れんげ想”の詳細などを記しています。
電話番号を含むお知らせフォームも用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。多くの方の障がい者の兄弟(きょうだい児)会の活動への参加、お待ちしております。

コメント