【混乱していく…】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード24】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

きょうだい児で何が悪い!!あらすじ


↑クリックで一覧ページに進みます。

きょうだい児とは”障がい者の兄弟姉妹”のこと。
僕はきょうだい児です。ここまでの”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。
良ければ併せてご覧下さい。

 

お詫び

すみません、この記事↑↑↑にも書きましたが入院や病気の関係で”パパはきょうだい児”記事の更新が非常に遅れてしまいました。

 

完治するまでは当面ラフ絵での掲載となりますが(トップイラスト除く)、それでも見て頂けると幸いです。
今年に入ってから何とも不便な身体になってしまいましたが、このシリーズだけはどうにか完結させたいと思っていますので応援よろしくお願い致します。

…間に合うのか俺(笑)

 

混乱していく…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※脳梗塞によって左側の脳に損傷が生じると右麻痺に加えて言語障害が出やすい。

 

これは後に僕が老人ホームに勤めだしてからしっかりと分かったことだけど、当時は訳が分からなくて混乱した記憶があります。
因みに、左脳を損傷しても必ずしも麻痺や言語障害が出るわけではありません。
うちの職場にも右麻痺はあってもしっかりと話せる方もいます。

 

とにかく混乱したこの時。
しかし、これから他の場所にも行くことになりますが、そこで更なる衝撃を受けてしまうことになるのです…。

 

福岡京築きょうだい会れんげ想

次のページには僕が福岡県京築地域で会長を務めてさせて頂いている”福岡京築きょうだい会れんげ想”の詳細などを記しています。
電話番号を含むお知らせフォームも用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。多くの方の障がい者の兄弟(きょうだい児)会の活動への参加、お待ちしております。

コメント