【史実を書くのは怖い。】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード31】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。
画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

きょうだい児で何が悪い!!あらすじ


↑クリックで一覧ページに進みます。

きょうだい児とは”障がい者の兄弟姉妹”のこと。
僕はきょうだい児です。ここまでの”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。
良ければ併せてご覧下さい。

 

史実を書くのは怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

史実を書いているので色々と思うところはあるんです。

 

母にも、ひろ君にも、そして一応父にも。
ここからの展開はより一層激しくなっていくので、今のうちに身内への懺悔的なまとめを書いてみました。

 

それでは次回からは中学生編が始まります。
そのまま流れで高校編、そして社会人編へと突入しますが…
内容的に描くのが辛くなりそうで少し自分が心配です(笑)

 

体調が良い時に一気に更新しようと思いますが、また期間が空いてしまったら、あ…またもりりんパパの体調が悪化したんだな、と察して下さい( ̄▽ ̄;)

 

それでは!!

 

福岡京築きょうだい会れんげ想

次のページには僕が福岡県京築地域で会長を務めてさせて頂いている”福岡京築きょうだい会れんげ想”の詳細などを記しています。
電話番号を含むお知らせフォームも用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。多くの方の障がい者の兄弟(きょうだい児)会の活動への参加、お待ちしております。

コメント

  1. ツラいかもですが…伝える事が大事かも。( ゚д゚)ウム