【校内放送できょうだい児という事が全員にバレる。】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード18】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い
★僕の病状や入院等で急に掲載がストップすることがあります。その時はゴメンナサイ…。 画像クリックで進みます。
その他カテゴリー一覧はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

きょうだい児で何が悪い!!あらすじ


↑クリックで一覧ページに進みます。

きょうだい児とは”障がい者の兄弟姉妹”のこと。
僕はきょうだい児です。ここまでの”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。
良ければ併せてご覧下さい。

 

校内放送できょうだい児という事が全員にバレる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒロ君の徘徊癖は相変わらずで、通学中はかなり緊張していたのを覚えている。
そのかいもあってか、僕の記憶が正しければ通学の最中に行方不明になったことはなかった。

 

だけど、学校の中ではそうもいかない。
授業中はまだしも、先生たちも常に教室にいるわけではないのでね。
ヒロ君は隙をぬって脱走していたんだと思う。

当時は今でいう支援学級なんてものもなかったですからね。

障がいに関して知識のある教師は皆無だった(これに関しては後の話でちょっとした続きがあります)と思うので、学校も大変だったのだろうなぁと思いつつ…

 

 

 

校内放送はやめて欲しかったな:(;゙゚”ω゚”):

 

 

 

放送で呼びかけた方が手っ取り早いんだろうけど。
それによって僕がある意味有名人となり、更なる苦難に晒されるとも知らず…。

 

次のページには僕が福岡県京築地域で会長を務めてさせて頂いている”福岡京築きょうだい会れんげ想”の詳細などを記しています。
電話番号を含むお知らせフォームも用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。多くの方の障がい者の兄弟(きょうだい児)会の活動への参加、お待ちしております。

コメント

  1. ビー玉 より:

    今だったら、こんな名指しの校内放送もないんだろうけど・・・私が子どものころは絶対に支援学級があったけど、私のあとの世代のほうがないんだなぁ・・地域差かなぁ(´-ω-`)

  2. 構内放送での呼び出しはキツイなぁ…。(  ̄っ ̄)ムゥ