【重度知的障がいと表皮水疱症のダブルパンチ】きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い!!【エピソード17】

きょうだい児(障がい者の兄弟)で何が悪い

 

”パパはきょうだい児”関連の記事はこちらからまとめて読めます。

良かったらどうぞm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の通っていた小学校に入学することになった弟、ヒロ君。
通学は僕と一緒に学校まで歩いていた。

 

片道およそ40分。

 

そういえば、弟も僕と同じく表皮水疱症だったので夏場は二人してボロボロで歩いていた。

 

表皮水疱症に関しては長女の件でちょっと記事にしましたけどね。

僕たち兄弟は困ったことに全員遺伝してしまいまして(;’∀’)

 

悲劇のヒロイン気取るつもりじゃないけどね、色々と重なるものだなと。

 

 

 

ヒロ君のダブルパンチは正直ないわ…。

 

 

 

これは母も嘆いていた。

母が悪いわけじゃないのにね…。

(2020 03 04 17話Twitter掲載分)

コメント

  1. Nick Ollie より:

    ヒロ君も足の水疱症なのかー。それで二人して40分歩くのは、さぞかしきつかっただろうね。子どもの方が皮膚が薄いから、なんかすごく痛くなりそう。もりりんさんのブログで、ツラさを知ってから、さらに痛そうなのが分かる。

  2. その足で40分は辛いですね。(-ω-;)ウーン 改めて大変な病気なんだと思う。